April 2020STYLE for men

Your Own
New Shirt 新しいシャツが欲しい

大人の男にとってシャツは、年中いつだって手放せない基本アイテム。
だから何着あっても、また新しい一枚を買い足したくなる。
好みのデザインは大きく変わらずとも、衿型に素材、色柄、サイジング……
ちょっとした違いで季節感や今の気分を楽しみたい。さて、次の休日は何を着よう。

STYLE01

人気継続のオープンカラー
今年はボタニカル柄に注目

引き続き人気のオープンカラーシャツは、定番の無地からステップアップして旬の総柄にトライ。なかでも要注目の’70sテイスト漂う、ほんのりレトロな雰囲気のボタニカル柄が大本命。こちらはアロハほど派手でなく、ビギナーも取り入れやすいデザイン。プリントカラーを拾ってダークトーンのパンツを合わせることで、まとまりのある装いに。

STYLE02

爽やかなシアサッカーで
真夏の汗ばむの季節を快適に

春夏の風物詩的な素材であるシアサッカー生地で仕立てたシャツは、ストライプ状の凹凸によって肌離れが良く、汗ばむ時季も爽快。ストレッチ入りのスラックスと組み合わせて、大人っぽくも楽チンな休日カジュアルを楽しみたい。

STYLE03

みずみずしいカラーが視線を
奪う
夏ムード先取りの総柄
シャツ

これからの季節に映えるフレッシュな彩りが目を惹く総柄シャツは、軽装になってスタイリングが味気なく見えがちな春夏に効果大。さらに共地のイージーショーツとセットアップで着こなせば、ワンランク上のおしゃれが手に入る。

STYLE04

目の肥えた大人を満足させる
本格マドラスチェックの逸品

本場・インドマドラスの美しいチェックと、ややワイドなボックスシルエットがもたらすヌケ感が魅力。ドライな肌触りが心地良く、軽やかで通気性にも富むリネン混のイージーパンツで、好印象のリラックススタイルに仕上げた。

STYLE05

涼感&洗練を両立させた
都会派パナマシャツ

ざっくりとした粗い素材感を特徴とするパナマ織りの生地は、爽やかなドライタッチを味わえ、そのうえ風通しや肌離れが良好なので暑い時季も快適。全身をネイビーで揃えると、涼しげなムードとともに都会的な洗練も演出できる。

STYLE06

てらいがないのに今年らしい
等身大で楽しめるビッグポロ

シンプルで着回しやすい一方、ドロップショルダー&大きめのシルエットが旬のバランスを描き出すポロシャツは、胸ポケが控えめなアクセントに。トラッドなスラックスで品の良さをキープしつつ、ストリートな小物で軽快感を添えて。

掲載アイテム一覧

MADE IN
INDIA SHIRT 暑い夏も軽快に快適に
インド綿の魅力をシャツで味わう

VIEW DETAIL