• CONCEPT
  • NEWS
  • RECRUIT

SHOP LIST

先シーズン、Eluraから誕生した小柄ライン「Elkotona(エルコトナ)」。
小柄女性が美しく見える神バランスのサイズ感が話題を呼び、発売後すぐに完売。
今季は、大人気だったパンツやニットをはじめ、春らしいシャツやワンピース、
待望のサロペットなど豊富なラインナップでお目見えしました。

そのアイテムで、ご自身も154cmと小柄な川上さやかさんが最新の着こなしを披露。
今すぐに真似したい魅力的な着こなしを、ルールに沿って紹介します。

Elkotonaを、より素敵に着こなすには?

川上さやかさんの5つのルールを教えます!

川上 さやか / スタイリスト
Sayaka kawakami
大手金融会社のOLからスタイリストに転身。シンプルな中にも上品で女性らしいリアルコーデが人気。身長154cmの小柄さを感じさせないバランスの良い私服コーデも好評。
Instagram @sk_120
鋭角ラインでシャープに見せる
「Elkotonaのサロペットは、胸元の深いVラインが優秀。この鋭角ラインがあることで、コーディネートがシャープな印象になります。例えば胸元が丸や四角に開いていたら、小柄なだけに子供っぽく見えてしまうんです。また、首のつまったバンドカラーのシャツを合わせたのは、デコルテの肌露出を抑えて等身バランスを上げたかったから。深Vからさらに胸元が開くと、肌色の面積=顔が大きく見えるので注意。小柄さんはヘアもタイトにして頭を小さく見せるのがポイントです」

面積の多いサロペットは
鋭角ラインとモノトーンで
メリハリを効かせて成功

「締め色である黒&地厚なところも頼もしい」と川上さんもお気に入りのサロペット。正統派シャツとの合わせも大人っぽく、モノトーンでコーディネートするとスタイリッシュに決まります。春はシャツを合わせて、夏はTシャツに合わせて長く活躍してくれそう。大きめのイヤーアクセ、肩がけニットで目線を上げたのも着こなしを成功に導く秘訣。
  • Cardigan ¥5,900 + taxCHECK
  • Salopette ¥7,900 + taxCHECK
  • Shirt ¥5,900 + taxCHECK
チュニックはスリット必須
「ボリュームのあるチュニックは間違えると太って見えるので、小柄にとって難しいアイテム。だから、Vネックやストンと落ちる形などすっきり見えるデザイン、そしてコーデに奥行きが出る軽やかなスリット入りはマストです。Elkotonaのチュニックはバランスが絶妙。小さなサイズは基本的に全部が小さくなるのが多いのですが、これは肩のつくりや腕まわりは小さいけれど、Vラインの開きもちょうどよく、しっかりお尻が隠れる絶好の丈感。小柄のサイズ感に寄り添ってくれます」

ニュアンス色が女らしい。
チュニック×パンツに
さらりと春コートを羽織って

縦長シルエットのチュニックは、サイドにスリットがあることで抜け感が出て軽やかな印象に。パンツにもロングスカートにも合う今っぽい長めの丈感で、幅広いスタイルに重宝します。オフホワイトのチュニックにベージュのコート、パンツのピンクを効かせたニュアンスカラーコーデで、女らしい雰囲気をまとって。
  • Coat ¥12,900 + taxCHECK
  • Tops ¥5,900 + taxCHECK
  • Pants ¥4,900 + taxCHECK
カラーパンツは大人配色で攻略
「春にトライしたいカラーパンツ。淡い色はかわいい要素もあるので、小柄さんは大人配色で着こなすのがおすすめです。例えばライトブルーのパンツには、白トップスを合わせるとミルキーで子供っぽくなる... 黒トップスだと強すぎる… こんなカーキのロンTやグレージュのニットなどニュアンシーな色と合わせると、途端にライトブルーが年相応になってきます。さらに言うと、トップスはカラーボトムより濃い色のニュアンスカラーが好相性。ボトムで明るさが入るので、お互いの色を引き立てる相乗効果があります」

ライトブルーを主役に、
甘さ控えめのチョコミント
配色が大人の選択

この春も続々と登場しているカラーパンツ。クールなライトブルーは大人も履きやすく初心者にもおすすめです。合わせたカーキのロンTは前後差のあるラウンド裾で、スリットも入っているので軽やかに着こなせます。また、目線を上に導くざっくりニットの肩がけは川上さんのお得意スタイル。こなれ感も出るため、小柄さんは覚えておきたい必勝ワザ!
  • Knit ¥4,900 + taxCHECK
  • T-Shirt ¥3,900 + taxCHECK
  • Pants ¥5,900 + taxCHECK
逆三角形シルエットでスタイルUP
「裾に向かって細くなるテーパードパンツはカットすると形が変わってくるので、小柄用があると嬉しいですよね。Elkotonaのテーパードパンツは、細身だけど膝下は適度にゆるく、センタープレスで脚をきれいに見せてくれます。また、ポケットがサイドではなくフロントにあるので、変に開かずストレスフリー。細かいところまで計算されたデザインに感動しました。そんなテーパードパンツには、ボリュームニットを合わせた逆三角形シルエットがきれい。背を高く下半身をスラリと見せてくれる、小柄さんにとって最強シルエットが作れます」

ボリュームニットには
シャープさを与える
白シャツINが効果的

ざっくりとしたボリュームニット×テーパードパンツの鉄板コーデは、小柄さんのスタイルUPにも有効。ただ、大人のElura世代にはシャープさを加えるのが川上さん流。ニットに白シャツをINして襟元や裾からのぞかせると、洗練された垢抜けスタイルに。大人の着こなしには、上手に白を効かせるのがポイント。
  • Knit ¥4,900 + taxCHECK
  • Shirt ¥4,900 + taxCHECK
  • Pants ¥4,900 + taxCHECK
濃淡配色で縦長ラインを強調
「小柄さんのロングワンピの着こなしは足元の見せ方も大切。裾のデザインは、スリットだと生々しくなるので、前後差でチラリと足元がのぞくフィッシュテールのほうが似合いそうです。そして、このモカ色のシャツワンピに羽織る春コートは引き締まる黒がおすすめ。同じトーンのブラウンやベージュだと輪郭がぼんやりして全体的に大きく見えてしまうんですよね。外側が濃く内側が淡い濃淡配色は、細く長く見せてくれる鉄板。シンプルなコーデこそ小柄には配色バランスが重要です」

淡色ワンピに濃色コートで
コントラストを効かせて、
配色ですっきり見せる

モカ色のシャツワンピに黒のノーカラーコートを羽織ったシックなコーデは、フォーマルな席にも似合う正統派スタイル。シンプルなだけに、似合うサイズ感とすっきり見えの配色で上手に着こなしたいところです。パンプスやブーティも良いですが、ヌーディなサンダルで抜け感を出すと、より感度の高いルックスに。
  • Coat ¥12,900 + taxCHECK
  • One Piece ¥6,900 + taxCHECK
スタイリスト川上さやかさんが5つのルールに沿って見せてくれた
Elkotonaの着こなしは、さっそく真似したい素敵なルックばかり。
ここで、小柄さんにとって良いバランスや配色、アイテム選びを
お勉強しておけば、春のおしゃれがもっと楽しくなるはずです!
Elkotonaは、“小柄な大人のための服”が勢揃い。
その他のアイテムも是非、チェックしてみてくださいね。
Styling: Sayaka Kawakami / Photograph: Tomoko Meguro
Hair&Make-up Taisei Kuwano / Writing: Mina Yoshioka
Other Contents