ベーシックで着やすいデザインに今のムードをのせた
まさに大人が求めるファッションを提案するスタイリスト、川上さやかさん。
気楽に、気軽に着られるけれど絶対的におしゃれに見える、
さらにシーズンレスで着回しができることを重視して、こだわりの5アイテムが誕生。
実際に川上さんが着回した7コーデとともに紹介します。
川上 さやか / スタイリスト
Sayaka Kawakami
大手金融会社のOLからスタイリストに転身。シンプルな中にも上品で女性らしいリアルコーデが人気。身長154cmの小柄さを感じさせないバランスの良い私服コーデも好評。
全部揃えてもUNDER ¥50,000!
たったの5アイテムで作る最旬の7days
絶対に作りたかった、
他にないセットアップの進化系
川上さん
「コーデいらずのセットアップはやっぱり便利ですよね。チュニック×パンツはすでに持っている方も多いと思ったので進化系を作りました。深めのサイドスリットを入れたロングトップス×タック入りパンツのセットアップは、柔らかな着心地でとにかく楽ちん。お腹や腰回りなども隠れるし、縦ラインが強調されるからスタイルUPにも効果的です。付属の共布ベルトをするとコンサバに、ベルトをせずにストンと着るとモードに、表情が作りやすいのも便利。通勤にも華やかな席にも、幅広いシーンに活躍してくれると思います」

ヒラっと揺れる軽やかな素材と
エクリュの優しい色味で叶った
ナチュラルなALLホワイト

定番のセットアップだからこそ人と差がつくもの、こだわりの詰まったものを選びたい。大人の二の腕をカバーするスリーブ、洗練を生む深いスリット、絶妙なバランスの丈感など、計算されたデザインでUPDATEされたセットアップは、ノースリーブの季節に突入する今の気分にぴったり。真っ白ではなく柔らかなエクリュで作る気負いないALLホワイトも大人の魅力を引き立てます。
大人のニットパンツは、
きれいめディテールが必須
川上さん
「カジュアルなニットパンツは、どこかきれいめポイントがある方が大人は穿きやすいと思ったので、美ラインのフレアシルエットにセンターシームできちんと感を出しました。センターシームは、あるとないのでは雲泥の差。一気にきれいめな印象になる上に、縦ラインを強調することで美脚効果も狙えます。また、ヒップラインが出るニットパンツは長め丈トップスと合わせるのが大人の選択。ウエスト丈のトップスだとニットのカジュアル感が高まり子供っぽく見えてしまうんです。大人はヒップが完全に隠れるバランスが、こなれ感も出ておすすめ」

ニットONニットのコーデも
編みの違いでほっこり感回避。
オフショル風で女らしさも入れて

柔らかな穿き心地のニットパンツはシーズンレスで活躍するワードローブのスタメン。これはさりげないフレアシルエットにセンターシームの入ったきれいめ感で、さらに使える逸品です。合わせはブラウスやカットソーはもちろん、ニットでも編み目が違うものならOK。透け感のあるざっくりニットならカジュアルかつ女らしく決まります。オフショル風な着こなしも抜け感が出て素敵。
もう緊張する服は着たくない。
着るだけで決まるブラウス
川上さん
「バルーン袖が印象的なブラウスは、きれいめパンツにもデニムにも合う大活躍の1枚。リラックス感もあるので、水着の上にさらりと羽織るのも良さそうです。私がブラウスを作る時に最も気をつけたのが、ただ着るだけで決まるデザイン。着方が難しいと、やっぱり着なくなるんですよね。これは袖口にゴムが入っているので、手首が見える位置に袖を上げるだけで良い。そして襟抜きは、第一ボタンを胸の谷間が見えない位置に持ってくるだけで良いんです。デザイン性があるだけに、着方が決まるとおしゃれ力がぐんと上がりますよ」

タックインで作るXラインが鍵。
メリハリのある着こなしで
大人のこなれパンツスタイル

ビッグシルエットのブラウスは、ワイドパンツやフレアパンツ、マーメイドスカートなどに合わせてXラインを意識すると、メリハリが出て上手に着こなせます。タックパンツならブラウスをインしてももたつかず着られるので、きれいに仕上げたい時に良さそう。印象的なバルーンスリーブもより際立ち、スタイリッシュな雰囲気に。ヘアはまとめてデコルテをスッキリ見せたのも正解。
微妙な色差も計算尽く。
アイテム全て好相性の着回し力
川上さん
「コラボアイテムは、私が着回しているエクリュやブラウンの柔らかなカラーと、グレーやブルーの意思のあるカラーの2バリエで作ったのですが、それぞれの5アイテムを組みわせた時に、全て合うように計算して作りました。例えば、このワントーンコーデも少し色の差をつけることによって奥行きが出るんです。その微妙な色合わせは、手持ち服の中ではなかなか見つかりませんよね。また、色味もですが素材やシルエットの合わせも全て計算尽くなので、ぜひセットで揃えていただけたら(笑)、そしてこの着回しを参考にしていただけたら嬉しいです」

ニュアンスカラーのワントーンは
少しズレた色味と異素材を重ねる
さりげなさがちょうど良い

ロングトップスとフレアニットパンツ、エクリュカラーでも微妙に違う色を合わせたことでコーディネートに動きが発生。この色味が離れすぎないほうが高感度で、上手にまとまります。また、トップスのヒラっと揺れる軽やかな素材と、パンツのカジュアルなニット素材の質感の違いもコーデを楽しくするもの。小物は落ち着いたトーンでまとめて、シンプルながらあか抜けたスタイルに。
ざっくりニットのプルオーバーは
長めの袖&着丈で大人仕様に
川上さん
「1枚ではもちろん、ざっくり編みの適度なボリュームで肩がけにも活躍するニットプルオーバー。透け感がカジュアル度高めなため、子供っぽく見えないように長め丈で落ち着いた印象に。また、肩や腰に巻けるように袖丈も長めにこだわりました。セットのインナーキャミはあえて同系の濃い色にして重ね着感を出しているので、透け感もいやらしくならずに大人っぽく着られます。同素材のマーメイドスカートとの合わせでは3種類の編みを重ねているのがポイントなので、ぜひセットでも着ていただけたらと思っています」

ただのニットアップじゃない。
3つの編みと絶好バランスで
洒落見え&華奢見え

プルオーバーのざっくり編み、スカートの細かな編み目と薄く透ける編み目の3種類の編みの重なりが、もったりしがちなニットアップに動きを与え洗練された表情に。計算されたバランスにより、ただ着るだけでお洒落オーラを纏えます。さらに華奢見え効果も絶大で、大人の体型カバーもバッチリ。タイムレスで愛用したい、ワードローブの永久定番になる逸品です。
腰の丸みを生かして。
大人の体に寄り添うニットスカート
川上さん
「腰周りが気になる大人にとって、タイトスカートは難しいアイテム。だけどマーメイドスカートなら反対に、腰の丸みがあるからこそ裾の広がりがきれいに見えるので、まさに大人の体に寄り添ってくれるスカートです。そしてニットパンツと同じく、これも長め丈のトップスを合わせるのが大人にはおすすめ。共布ベルトでウエストマークしたビッグブラウスの合わせは、リラックス感がありながらも女性らしい着こなしになるので、少し気分を変えたい週末のお出かけ時にも良さそうです」

フェミニンアイテムを重ねて。
目指したいのは、いい感じに
力の抜けた女性らしさ

ヒラっとしたアイテム同士のコーデは一見難しそうですが、ブラウスの共布ベルトでメリハリをつけることで簡単に解決。女らしさのさじ加減もちょうどよく、例えばこれにタイトスカートを合わせるとやりすぎですが、マーメイドラインなどデザインが効いたものならモード感もあり好バランスです。また、ニット素材のカジュアル感で決めすぎないゆるさも巧妙。
タックパンツはベルトを
前に垂らすだけで縦長の錯覚
川上さん
「セットアップのボトムであるタック入りワイドパンツは、合わせやすいエクリュの色味と相まって着回し力の高い1本。トップスをタックインするときは共布ベルトをフロントサイドで垂らすと、コーディネートを盛り上げるアクセサリーの一つに。奥行きが出るのと同時に縦長ラインをしっかり強調できるので、スタイルUPにもなります。また、タック入りで正統派な表情を持っているので、ゆるニットやカットソーなどカジュアルな合わせでも大人っぽくきれいめに見せられます」

きれいめワイドパンツに
ざっくりニットを前だけインして
絶妙なゆるさのハンサムコーデ

ざっくり編みニットとワイドパンツのゆるいシルエットは、ニットの透け感とヌーディなサンダルの肌感に大人の色香をプラスした着こなしでハンサムコーデに昇華。ニットはパンツのフロント10cmほどタックインするとバランス良く決まります。秋口はトレンチなどの軽いアウターを羽織って、冬はコートとブーツを合わせて、シーズンレスで着回せるのも魅力。
ブルー、グレーなど
クールな色味がタイプの方はこちら!
着るだけでお洒落が決まるバランスと抜群の着回し力が備わった
川上さんのコラボアイテムは、スタッフの間で早くも垂涎の的。
ぜひあなたも、好みのカラーの5アイテムで揃えて、
川上さんの着こなし7daysを参考に着回してください。
ノンストレス&シーズンレスはもちろん、
永久定番のタイムレスなアイテムとして必ず活躍してくれます。
Stylist&Model:Sayaka Kawakami / Photo:Tomoko Meguro
Hair&Make-up:YUMBOU(ilumini) / Text:Mina Yoshioka