BARNYARDSTTORM

MENU

降り注ぐ光や頬をなでる風に夏の訪れを感じたら、ワードローブも夏支度を。シャツやパンツを軸にした自分らしいスタイルはそのままに、次なるトレンドや時代の気分を素材感や色で表現。軽やかで涼しげで着心地がいい。バンヤードストームが提案する新作コレクション。

TURN UP PAGE PART1

バンヤードストームの春の定番アイテムであるリネンシャツ

今年の旬顔のマドラスチェックシャツを、リネン混素材で軽やかにアレンジ。ブラウンを基調にしたシックな色使いがこなれたムードを醸して。

WELCOME SUMMER

WELCOME SUMMER

いつも以上に色を着たくなる夏。ブランドのイチ押しカラーは、太陽を燦々と浴びて熟した果実のようなレッド。ナチュラルなリネンの風合いが色の強さを和らげ、力まず華やかさを手に入れられる。シャツとスカートをセットアップで着て、リゾート小物をプラス。

アクセントになった白ボタンがスタイルアップにも一役買って。素材に張りのあるキレイめ仕上げだから、バカンスだけでなくタウンユースにも。

UPDATE BROWN

UPDATE BROWN

もはや定番カラーになりつつあるブラウンを、夏仕様のシルク入りTシャツにアップデート。大人に嬉しい、肌につかず離れずのロング丈で、裾ボタンを開けたアレンジも可能。お馴染みのデニムに合わせるだけで旬度がアップ。

Tシャツでもキレイ見えを叶えるのがバンヤードストームのこだわり。アースらしい色味とリンクさせて、天然素材のキャスケットや自然をモチーフにしたジャカードバッグをオン。

HANDSOME SILHOUETTE

HANDSOME SILHOUETTE

トップス×ボトムのワンツーコーデが増えるシーズンは、シルエット重視でアイテム選びを。圧倒的な人気を誇るテーパードパンツの新作は、張りのある素材とセンタープレスで確実に細見え。裾のボタンを開けてスリットにすれば、さらなる脚長効果も期待できる。

テーパードパンツはその振り幅の広さも魅力。スポーティーなパーカーをキレイめなブラウスと入れ替えれば、途端にオンモードに。

LINEN NUANCE

LINEN NUANCE

ゆるくてもだらしなく見えず、心地いいのにきちんと感もある。シャツとリネンのいいとこ取りで生まれたロングシャツが、いつものカジュアルを底上げ。ニュアンスのあるベージュだから出せる洒落た空気感をまとって、アップデートした自分と出会おう。

ほっこり見えがちなリネンアイテムは小物使いが鍵に。艶感のあるスカーフや華奢なサンダルで女らしく引き寄せて。

CLEAN MILITARY

CLEAN MILITARY

ブーム再来のミリタリー。個性の強いトレンドなだけに、カーキカラーやポケットディテールといったエッセンスで香らせるくらいが賢明。着こなし方も大切で、カジュアル直球で取り入れず、クリーンな白と掛け合わせてキレイめにスライドさせるのがコツ。

光沢を帯びた上質カットソー素材で、カーキTシャツを大人っぽく引き上げ。リッチ感の漂うゴールドファスナーで後ろ姿も抜かりなし!

TAKE IT EASY

TAKE IT EASY

開放感が高まる季節の相棒にしたいのが、エフォートレスなイージーパンツ。リラックスしたシルエットが、絶妙な抜け感とハンサムなムードを演出。ボーダーやドライビングシューズを組み合わせ、清涼感のあるマリンコーデを目指して。

薄手のシアーなリネンシャツは、軽い羽織りにもオススメ。どのアイテムも素材感を追求しているから、ラフに着崩してもルーズにならず、品の良さをキープ。

TURN UP PAGE PART2

MY BUDDY!

亀恭子さんが解説 頼れる名品LIST

ブランドの代名詞とも言えるテーパードパンツをはじめ、
夏の定番Tシャツや靴まで。
「絶対買い!」とスタイリスト亀恭子さんが太鼓判を押す
名品リストをコーディネート例と共にご紹介。

亀恭子さん

ストレッチリネンベンツパンツ

ストレッチリネンベンツパンツ
ストレッチリネンベンツ
パンツ
毎年リピーター続出のメガヒット!
死角なしの美脚テーパード
ブラック/ベージュ/ブルー

¥12,000 + tax

抜群の脚長効果と細見えで全方位死角なし!毎年高い人気を誇るというのも納得です。リネンにストレッチを効かせた夏素材は、快適なはき心地を実現させ、色違いで欲しくなるはず。後ろの裾にベンツがあしらわれ、軽やかな脚さばきを演出してくれます

リゾートライクにも振れる
万能のブラックボトム

リゾートライクにも振れる<br>万能のブラックボトム

「美脚テーパードに加え、引き締めカラー黒とくれば、そのスタイルアップ効果は絶大!色の重たさを感じさせないリネン素材も魅力。少し派手かな?と思うマドラスチェックシャツも受け止め、大人シックなリゾートスタイルに」

カラーボトムの効果で
カジュアルが更新されて

カラーボトムの効果で<br>カジュアルが更新されて

「キリッとハンサムなブルーとなら、カジュアルイメージのグレースエットも新鮮に映ります。美脚シルエットに絶対的な信頼があるから、カラーボトムにも挑戦しやすいはず。サングラスやパイソン靴でエッジィに仕上げて」

リネンオックスストレッチパンツ

リネンオックスストレッチパンツ
リネンオックスストレッチ
パンツ
リラックス感のあるきちんと見えは
断然セミワイドパンツ!
ホワイト/カーキ

¥13,000 + tax

「大人の余裕を感じさせるセミワイドパンツは、脚のラインを拾わず、センタープレスで脚長を実感できるというメリットも。ボリュームが出過ぎず、小柄な方でもバランスが取りやすいくるぶし丈だから、色んな着こなしができそう」

ムードを生む素材と形が
白コーデを素敵に見せる秘訣

ムードを生む素材と形が<br>白コーデを素敵に見せる秘訣

「リネンのようなドライなテクスチャーと縦に落ちるワイドシルエット。ボトムの持つ魅力を生かして、トップスには白シャツをセレクト。シンプルなのにムードある佇まいに。ウエストのドローストリングがさりげないポイントになって」

シックなグリーンに似合う
くすみカラーを重ねて

シックなグリーンに似合う<br>くすみカラーを重ねて

「印象を変えるには、旬の色に頼るのが近道。カラーパンツの中でも、グレイッシュなグリーンなら挑戦しやすそう。定番色トップスを合わせるのでもいいですが、今季ならくすみカラーをミックスした着こなしがオススメ」

カットオフテーパードデニム

カットオフテーパードデニム
カットオフテーパードデニム
大ヒットデニムの進化系は
細部までこだわりが光る!
インディゴ/ダークブルー

¥11,000 + tax

「ブランドの人気定番デニム“スリムボーイ”の進化版。国産カイハラデニムを使用し、ストレッチ性に富んだしなやかな履き心地を踏襲しつつ、トレンドの切りっぱなしで脚長効果をもたらす前後差のあるデザインにチェンジ」

アタリやカットオフが
味となるインディゴブルー

アタリやカットオフが<br>味となるインディゴブルー

「インディゴブルーのデニムはアタリやステッチ、裾の切りっぱなしなど細部にまでこだわった本格派。2WAYで使えるカットソーは、レディライクなドレープをフロントで着て、Tシャツやスエットとは異なる、目新しいスタイルをモノにして」

ノンウォッシュのデニムなら
飽きが来ず一年中愛用できる

ノンウォッシュのデニムなら<br>飽きが来ず一年中愛用できる

「カラーが違うだけでデニムのイメージが一変! ノンウォッシュのダークブルーなら、ジャケットやシャツとも好相性で、仕事やレストランにも着ていける上品さ。インパクトのある色や柄との距離感を縮めてくれる役割も」

5分袖ポケットTシャツ

5分袖ポケットTシャツ
5分袖ポケットTシャツ
質感もシルエットも理想的!
大人が求めていたTシャツ
ホワイト/ブラウン/ラベンダー
(WEB限定)ブラック

¥9,000 + tax

「Tシャツこそ、質やシルエットを重視しないと野暮ったく見えてしまうアイテム。生地の上質感、程よい厚み、体のラインを拾わないシルエット、さりげないディテール。非の打ちどころのない、大人が選ぶべき定番です」

光沢のあるシルク混Tだから
カジュアルでもキレイ見え

光沢のあるシルク混Tだから<br>カジュアルでもキレイ見え

「シンプルコーデでもリッチに見えるのは、シルクを織り込んだ表面感のキレイなTシャツのおかげ。アイテム自体はカジュアルなので、パールネックレスやレザー小物でバランスを取るようにして」

今季はカラーTが欲しい気分。
ラベンダーなら新しい印象に

今季はカラーTが欲しい気分。<br>ラベンダーなら新しい印象に

「バンヤードストームのTシャツはカラーバリエも豊富。定番色はもちろん、ニュアンスのあるラベンダー色も気になります。袖にも身幅にも余白をもたせたシルエットをワイドボトムに合わせて、リラックス感の漂う休日スタイルに」

夏も人気継続のブラウンが
こなれた雰囲気へと導いて

夏も人気継続のブラウンが<br>こなれた雰囲気へと導いて

「今季もブラウン熱は冷めやらず。ぜひTシャツでも手に入れて。白スカートはほんのりAラインに太めのウエストベルトで今年らしさをプラス。Tシャツのこなれ感と相まって、洗練度の高いコーデが完成。バッグや小物も茶系で揃えて」

フレンチリネンシャツ

フレンチリネンシャツ
フレンチリネンシャツ
リネンならでは風合いがあり
一枚でも羽織りでも重宝!
ホワイト/レッド/ブラウン
ベージュ

¥11,000 + tax

「ハンサムウーマンに欠かせないシャツ。自然と抜け感が生まれるV開きや前後差をつけた丈など緻密に計算されていて、一枚で着ても、着流してもサマになります。フレンチリネンならではの張り感と風合いが上品な印象を約束」

まろやかなベージュには
柄を合わせてバカンスを意識

まろやかなベージュには<br>柄を合わせてバカンスを意識

「まろやかなベージュは存在感のあるプリントスカートにもすんなり馴染み、さりげなく女らしさをプラス。肌との間に空気を含むような、ゆったりとしたサイジングがバカンスコーデにうってつけ。小物もナチュラル感を基準にセレクト」

気負わずおしゃれに見える
通勤仕様のクリーンな白

気負わずおしゃれに見える<br>通勤仕様のクリーンな白

「フレンチリネンの質感が、無難に陥りがちな白シャツにニュアンスをプラス。リラックスムードを漂わせながらも、大人にふさわしいきちんと感をキープ。グレーやシルバーで全体的にトーンを控えた涼やかな通勤スタイル」

異素材エスパ

異素材エスパ
異素材エスパ
初夏に相応しいシューズは
履き心地とデザイン性を両立
オフホワイト(レオパ)
ブラック(レース)
カーキ(レオパ)
ベージュ

¥10,000 + tax

「足が痛くなりにくい優しい履き心地と、トレンドを押さえたデザイン性を備えたマゼル バイ バンヤードストームは名靴揃い。初夏に注目したいエスパドリーユは、シンプルになりがちな夏コーデのアクセントに最適」

旬のミリタリーコーデに
辛口のレオパード柄をオン

旬のミリタリーコーデに<br>辛口のレオパード柄をオン

「リゾート色が強くなりがちなエスパドリーユも、レオパード柄ならモダンな印象に仕上がり、トレンド感も上々。バンヤードストームらしいハンサムウーマンの足元にぴったり。今季ならこんなミリタリーコーデにマッチ」

レーシーなブラックで
足元にさりげなく抜けを

レーシーなブラックで<br>足元にさりげなく抜けを

「品良く透けるレースとエッジィなレザーのコンビネーション。肌の露出が増えたり、素材感が軽くなりがちな夏コーデを引き締めつつ、パンプスやローファーほど重たくならないバランスが絶妙。旬のシアー素材を靴にも投入して」

TURN UP PAGE PART3

NEW SWIMWEAR

ブランド初!スイムウエアが登場

高い機能性とデザイン性を追求しながら、体型の悩みもカバー。
バンヤードストームが新たに提案する大人のための
スイムウエア、必見です!

UVケアとおしゃれを両立!
シックな色味も大人好み

今季からスタートする水着シリーズは、紫外線遮断率99%の高いUVカット機能に加え、吸水速乾に優れた素材を採用。気になるお腹は隠しつつ、小顔や細見え効果を実現するデザインで、リゾートでおしゃれを楽しみたい大人にも、子供とプールで遊ぶママにも最適。

BACK STYLE
シンプルな中にさりげなくロゴを効かせたバックスタイルで、パーカスタイルも大人っぽく。

水着上下とショートパンツの3点セット。オフショルダーのフリルデザインが二の腕をカバーしつつお腹周りは見せないように設計されて安心。

水着上下とショートパンツの3点セット。オフショルダーのフリルデザインが二の腕をカバーしつつお腹周りは見せないように設計されて安心。

背中のスリットが抜け感をもたらす、シンプルなラッシュガード。ありそうでなかったニュアンスカラーが抜群におしゃれ。

背中のスリットが抜け感をもたらす、シンプルなラッシュガード。ありそうでなかったニュアンスカラーが抜群におしゃれ。

カーキ×ブラックのバイカラーで感度高く。顔映りをシャープに見せるVネックと体型カバーに有効なフレアーシルエットのバランスが絶妙。

カーキ×ブラックのバイカラーで感度高く。顔映りをシャープに見せるVネックと体型カバーに有効なフレアーシルエットのバランスが絶妙。

TURN UP PAGE PART4

SUMMER SNAP

NIMUさんの夏のスタイルアップ術

人気スタイリストNIMUさんが、夏のイチ押しアイテムを使って、
身長別の着やせテクニックを伝授。
ショップスタッフのリアルな着こなしを参考にして。

NIMUさん

ストレッチリネンベンツパンツ

ストレッチリネンベンツパンツ
¥12,000
ブラック/ベージュ/ブルー

「腰回りのタックが気になる部分をカバーしつつ、テーパードシルエットでひざ下はスラリと長く。センタープレスと後ろ裾のベンツで美脚がさらに強調される秀逸パンツ!」

S
  • 152cm
  • カラー:ブラック
  • サイズ:1

カラートップスが映える黒ボトムは着やせにも貢献

カラートップスが映える黒ボトムは着やせにも貢献

そごう千葉店
中村 昌さん
@2585aki

「下半身に自信がない人は黒ボトムで引き締めるのが有効。どんなアイテムも受け止める色の長所を生かして、夏らしいカラートップスをチョイス。前だけウエストインして腰高に見せ、お尻はしっかり隠す。サンダルもボトムと同色にすると脚長に」

M
  • 159cm
  • カラー:ベージュ
  • サイズ:1

透け感や肌見せを活用したスマートなリゾートスタイル

透け感や肌見せを活用したスマートなリゾートスタイル

そごう横浜店
岩永 愛望さん
@ami_iwanaga

「オンスタイルにも重宝しそうなベージュをリゾートスタイルへとシフト。透かし編みニットの肩見せやヌーディなサンダルで肌感を出すと、ワントーンでもまったりせず、スラリとした印象。スカーフを使ったヘアアレンジで新鮮に」

L
  • 169cm
  • カラー:ブルー
  • サイズ:1

スレンダーな印象が際立つ寒色系のグラデーション

スレンダーな印象が際立つ寒色系のグラデーション

ルミネ北千住店
齊川 愛梨さん

「寒色系の引き締めパワーを借りれば、テーパードの着やせ効果がさらにアップ。トップスも優秀で、シャープなVネックや丈の前後差、ウエストを高く見せるゴールドボタンなど小技が効いてるから、何も考えずに着るだけでスタイルアップが可能」

撥水ワイドデニムスカート

撥水ワイドデニムスカート
¥12,000
ホワイト

「着映え力の高いホワイトデニムにボタンやスリットを施し、ロンスカにありがちな間延び感を解消。撥水加工がされていて、雨の日でも白のおしゃれを楽しめるのが嬉しい」

S
  • 152cm
  • カラー:ホワイト
  • サイズ:1

ボウタイを垂らすワンテクで上品な縦長シルエットを実現

ボウタイを垂らすワンテクで上品な縦長シルエットを実現

「カジュアル一辺倒になりがちなデニムスカートをきれいめにアレンジ。背を高く見せるには、柄ブラウスのボウタイとスカートのボタンを繋げて縦長シルエットをアピールすること。ショルダーバッグでもさりげなく縦に流れるラインを作って」

M
  • 159cm
  • カラー:ホワイト
  • サイズ:1

小顔と脚長のW効果を狙うオールホワイトの着こなし

小顔と脚長のW効果を狙うオールホワイトの着こなし

「夏こそトライしたい全身白のコーデ。ボトムのデニム地に緩急をつけるソフトな風合いのパーカーは、フードの立ち上がりで小顔もサポート。ボディバッグで重心を上げたら、ストリート色が強くならないよう、耳元にはパールをオン」

L
  • 169cm
  • カラー:ホワイト
  • サイズ:1

腰に巻いたチェックシャツが細見えとおしゃれの決め手

腰に巻いたチェックシャツが細見えとおしゃれの決め手

「腰張りやお尻の大きさが気になる人は、シャツをパレオのように斜めに巻くと、ウエスト位置を高く、腰幅を狭く見せられます。ピンクベースのチェック柄が、トールさんだと強く見えがちな配色に程よく女らしさを添えて」

サイドスリットポプリンブラウス

サイドスリット
ポプリンブラウス
¥11,000
ホワイト/ブラウン/ラベンダー

「ブラウスとシャツを掛け合わせたようなデザインだから、テイストを問わずオンにもオフにも活躍。落ち感のある素材と体の泳ぐオーバーサイズが細身ボディを演出」

S
  • 152cm
  • カラー:ブラウン
  • サイズ:M

メリハリ配色と帽子効果でマニッシュにスタイルアップ

メリハリ配色と帽子効果でマニッシュにスタイルアップ

「オーバーサイズトップスをスモールさんが上手に着こなすには、濃色を選んで、目線を上に集めることが大切。上下の色の対比とトップスインでウエスト位置を高くマーク。身長を盛れる帽子は、マニッシュな雰囲気を出すのにもうってつけ」

M
  • 159cm
  • カラー:ホワイト
  • サイズ:M

ブラウスのペプラム裾がモノトーンに女らしさを加味

ブラウスのペプラム裾がモノトーンに女らしさを加味

「ウエスト切り替えでフレアに広がるヘムラインが、オーバートップスで着たときに体型カバー力を発揮。気になるお腹や腰回りを隠しつつ、サイドスリットが腰高をアピール。上品な揺れ感が女らしいエッセンスをプラス」

L
  • 169cm
  • カラー:ラベンダー
  • サイズ:M

ラベンダー×柄スカートなら可愛げが出せて華奢見えも

ラベンダー×柄スカートなら可愛げが出せて華奢見えも

「迫力が出がちなトールさんは、程よく甘さを足して、体型のイメージを中和させるのがポイント。寒色系のラベンダーなら、大人っぽさをキープできて取り入れやすいはず。カモフラ柄のようなプリントスカートの錯覚で下半身もスッキリ」

リネンオックスストレッチパンツ

リネンオックスストレッチパンツ
¥13,000
ホワイト/カーキ

「下半身の悩みを一掃し、こなれたムードを醸すセミワイドパンツは、ワンツーコーデが主流となる夏の救世主。クロップ丈やセンタープレスも美脚をアシスト」

S
  • 152cm
  • カラー:カーキ
  • サイズ:1

クリーンな白で包み込み計算されたルーズ感を演出

クリーンな白で包み込み計算されたルーズ感を演出

「トップスインがお約束のスモールさんは着こなしがマンネリに陥りがち。そこでオススメしたいのが、セミワイドパンツ×ロングTのリラックスコーデ。顔周りをスッキリまとめ、ボリュームを下にもたせると、視覚効果で背が高くスラリと見えます」

M
  • 159cm
  • カラー:カーキ
  • サイズ:1

上半身を引き締めながら洗練度を高める配色に注目

上半身を引き締めながら洗練度を高める配色に注目

「このパンツは色味も絶妙。カジュアルすぎない上品なカーキなので、コンサバなネイビーとも好相性。立体的なフォルムのトップスが、気になる部分を隠しながら華奢さを演出。小物に白を差し込んで、メリハリをつけて」

L
  • 169cm
  • カラー:カーキ
  • サイズ:1

リネンの抜け感を味方にリラックスムードで着やせ

リネンの抜け感を味方にリラックスムードで着やせ

「シャツ×セミワイドパンツという硬派になりがちスタイルには抜け感を意識。ドライな質感のボトムに合わせ、リネンシャツを選び、襟抜きや袖口の折り返しで華奢さを演出。小物までアースカラーでまとめた大人のサファリルックが今季らしい。」

上に戻る