BARNYARDSTORM | 2020AW | LADY HANDSOME #1 振り向かれるレディの法則

“LADY HANDSOME”

ハンサムウーマンを作る8つのキーワード

episode #1振り向かれるレディの法則

ハンサムウーマンを作る
8つのキーワード

いま、改めて気づいてほしい。BARNYARDSTORMが掲げてきたハンサムウーマンは、女性たちを支える愛すべき世界で満ちていることを。ライフステージを軽やかに渡り抜けるレディ達の美しさ・賢さ・強さ・しなやかさへの賛美こそが現代のフェミニニティ。他を凌駕し最高の自分へと導く8つの法則、それがレディハンサム。

episode #1

スタイリスト
百々千晴さんに聞く
今年らしいパンツスタイルの
美しい穿き方

細やかな動きに順応するスタイリッシュな美脚パンツやストレッチの効いた細見えデニム。
リピーターの絶えない“愛されパンツ”の着こなしを超人気スタイリストの百々千晴さんが提案します。

可愛くて使えるベビーピンク可愛くて使えるベビーピンク可愛くて使えるベビーピンク可愛くて使えるベビーピンク
可愛くて使えるベビーピンク
RULE 1
“前だけイン”なら脚がキレイに
PICK UP ITEM
ZIPダブルクロスパンツ¥12,000

ちらりと覗くアンクルと足から腰へのシャープなラインのおかげで脚長効果の狙える定番のテーパードパンツ。「上品なベビーピンクを主役にしたワントーンコーデ。前だけインしたシャツで足がとてもきれいに見えます」とは、抜け感のあるカジュアルを得意とする百々さんの黄金バランステクニック。フロントがノータックでウエスト周りを美しく演出し、オンオフに採用できるストレッチ素材。まごうことなき最強のパンツルックと言えそう。

RULE 2
カラーブロックでパープルを楽しむ
PICK UP ITEM
ZIPダブルクロスパンツ¥12,000

ボルドーとパープルの色の組み合わせをポイントにしたカジュアルスタイル。軽さとさらっとしたタッチが特徴のニットとインナーのブラウスは別々にも着こなせるアンサンブルなので、実は“着るだけ”で簡単レイヤードできるルック。裾のゴールドがチラリと見えて上品さを醸し出すパンツは「足がとってもきれいに見えるシルエットでショートブーツにあわせやすい」と百々さん。トップスをカジュアルにしたらシューズにブーツを。組み合わせに悩まず毎日のおしゃれが楽しみに。

とにかく美脚!なシルエットとにかく美脚!なシルエットとにかく美脚!なシルエットとにかく美脚!なシルエット
とにかく美脚!なシルエット
スエードのような高級感スエードのような高級感スエードのような高級感スエードのような高級感
スエードのような高級感
RULE 3
アウターを重ねてカジュアル感をUP
PICK UP ITEM
スエードダンボールパンツ¥12,000

「スエードのように見える秋冬にぴったりの素材で、雰囲気に高級感が」との印象を持つ百々さんは、パンツの持つムードを崩すためにあえてアウターをレイヤード。アクティブさのあるスポーツモードな着こなしは挑戦してみたいもの。ゴールドのボタンや裾のシャープなテーパードが演出するかっちりとした印象のパンツはハリのあるジャージー素材。足もとをスッキリ包み込み、体のラインやインナーをひびかせない細やかな心配りが嬉しい1本です。

RULE 4
スニーカーとデニムを女性らしくするには?
PICK UP ITEM
ライトスリムボーイパンツ¥11,000

そのカギはトップスにあり!「きれいな素材・シルエットな大人パーカーのおかげで、デニムとスニーカーでカジュアルにあわせても女性らしくスタイリングできました」と、モノの品質を見極めるのが百々さん流。光沢のあるふっくらした極上パーカーが人気NO.1デニムをしっかりと包み込みます。ウエストリブで着脱しやすく脚を細く長く見せ、ストレッチまで効いて動きやすい仕上りに。毎シーズン新調したい主役デニムが今季はより幅広く楽しめそうです。

キレイなラインを描くデニムキレイなラインを描くデニムキレイなラインを描くデニムキレイなラインを描くデニム
キレイなラインを描くデニム
便利なストレートシルエット便利なストレートシルエット便利なストレートシルエット便利なストレートシルエット
便利なストレートシルエット
RULE 5
今年らしいIラインをメンズライクに
PICK UP ITEM
センターシームワイドパンツ¥13,000

ストンと落ちるようなジャケットスタイルはここ最近注目のトレンド。クラシックでハンサム感のあるジャケットスタイルに選んだのは「穿き心地もシルエットも便利」なセンターシームワイド。ソフトな肌触りでしわになりにくく、ワークスタイルとしてもキマりやすいセンターステッチ入り。トップスのジャケットはウールのように見えて、実はポリエステルなので軽くて扱いやすいのも嬉しい。ヴィンテージライクなスタイルがとてもおしゃれに仕上がります。

STYLIST 百々千晴さんの
パンツを美しく穿くルール
百々千晴さん
HER RULE
シルエットと身体とのバランス

パンツを美しく穿くために必要なのは細くて長い脚ではない!
百々千晴さんにとって「大切なのはバランスや相性」。ご自身で穿くときもスタイリングをするときも、まず注目するのはそのパンツのシルエット。さらに着る人の身体のバランスを鑑みてベストな相性を見出していくそう。確かに、自分の足腰のバランスやサイズをしっかりと把握している方って少ないんじゃないかしら? 思い当たる方はまず、鏡の前で自分の身体のシルエットに向き合ってみて。自分に合ったパンツ選びのポイントは「自分の腰の位置とウエストにサイズ感があっているかを確認すること」。自分自身を美しく見せるために自分が今すぐにできるこれ以上のこと、思い当たりませんよね。
常にいいデニムパンツとの出合いを求めているという百々さんのように、楽しむ気持ちでアンテナを伸ばし、シンプルに自分と向き合うことでより好きな自分に出合えるのかもしれません。

PROFILE
スタイリストとして雑誌やアーティスト、ブランドTHE SHISHIKUIのプロデュースやコラボレーションなど幅広く活躍。最近は自身のインスタグラム@dodo_chiharuでのライブ配信やYou Tube『DODOTUBE』が話題。書籍『THE DODO JEAN - ジーンズ3本でスタイルは決まる!』発売中。
  • #1
  • #2
  • #3
  • #4
  • #5
  • #6
  • #7
  • #8