Andemiu

二十四節気 スタイル美人

りっしゅう 立秋 8月7日~ りっしゅう 立秋 8月7日~

「秋立つ」の意ですが、
実際は暑い夏の折り返し地点。
暦の上ではもう秋とは言え、
日中は一年で最も暑い時期です。
暑さ寒さも彼岸まで
日夜の寒暖差に気がつき始めるのも
この頃です。

「立秋」にちょうどいいスタイル

【ブラックWEB限定】ボウタイプリーツミニワンピース

¥12,100 tax in

BUY

【セットアップ対応】アソートノーカラージレ

¥12,100 tax in

BUY

夏のままに、秋を感じる
そんなスタイルがこの時期の気分。
風を含むシフォンのワンピースに、レザーのジレを合わせれば
季節がグンと進んでいきます。

(  立秋  )

季語 と 時候の挨拶

季語

「 残暑 」「 晩夏 」
「 葉月 」「 土用 」

時候の挨拶

残暑お見舞いをつづってみるのも粋。
時候の挨拶を添えて。

「 暦のうえではもう秋 」
「 まだまだ暑い日が続いておりますが 」
「 夜空に秋の気配を感じるころ 」

二十四節気 スタイル美人

    まだ天気予報などもなかった頃、
季節の移り変わりを知るためのすべとして使われていたのが
「二十四節気(にじゅうしせっき)」です。

旧暦(太陰太陽暦)における太陽暦であり、
2月4日の「立春」を起点に1年を24等分し
約15日ごとの季節に分けたものです。

移ろいゆく季節の、小さな変化を表現する「二十四節気」
その季節に寄り添ったスタイルやアイテムを
美しい24の言葉とともにお届けいたします。