NEW STANDARD

シェアで広がる私たちのスタイル

SHARE FASHION

Powered by

ALAND

Style 2

ムードをシェアするデート服

今回はクリーンな雰囲気のファッションが男女ともに人気のメンズモデル・浅利琳太郎と振り幅の広いファッションセンスに定評のある江崎奈々帆が登場。 “SHARE FASHION”をテーマに、ALAND のラインナップアイテムを使ってセルフスタイリングに挑戦してもらいました。色違いのストライプシャツをアレンジしたり、流行りのフラッグチェックを主役にモノトーンでリンクさせたコーディネートなど、ペアで魅せる “SHARE FASHION” は必見!リンクコーデ初心者でもトライしやすいデートシーンにもおすすめの最旬ルックをチェックして。

STARRING

RINTARO ASARI (浅利琳太郎)

@rintaro_asari

ファッションモデル。北海道出身。端正な顔立ちとバランスのとれたスタイルで広告やファッション誌などジャンルを問わずモデルとして活躍。Instagramでは10万人以上のフォロワーを抱え、私服やライフスタイルにおいても注目を集めている。

NANAHO EZAKI (江崎奈々帆)

@nanaho_ezk

ファッションモデル。愛知県出身。高校生からモデル活動を開始し、ギャル雑誌を中心に活躍。原宿でショップ店員を経験し、当時の同世代の若者達から人気を誇る。現在はビューティ撮影を中心にファッションアパレルのルックや雑誌、企業広告など幅広く活動中。

01

シャツでリンク。
コーディネートで差をつける
大人のリンクコーデ

Shirt(VIVA STUDIO) ¥12,100 tax-in

BUY

Vest(3.3Field Trip) ¥6,490 tax-in

BUY

Bag(meetmetmeet) ※STORE ONLY

BUY

Accessories ※STORE ONLY

BUY

01

モノトーンの世界観を
シェアして楽しむ
シミラールック

Cardigan(DEARSTALKER) ¥7,920 tax-in

BUY

Pants(3.3Field Trip) ¥8,690 tax-in

BUY

Accessories ※STORE ONLY

BUY

INTERVIEW

ALANDが提案する「NEW STANDARD
SHARE FASHION」について、
出演いただいた⼆⼈にお話を聞きました!

ー今回のような色や柄などでリンクさせるコーディネートは普段からされますか?

NANAHO(以下N): 完全にお揃いはしないですけど、遊園地とかお出かけするときに友達と色を合わせたりはします。こういうさりげないシミラールックはコーディネートを考えるのも楽しいですよね。

RINTARO(以下R ):僕は全然やったことないです。でも、今日の撮影で完全にアリ派になりました。女性がメンズのオーバーサイズシャツをうまくアレンジしてスタイリングしているのを見るとグッときます!

ー確かに、今回はペアルック感を感じさせない絶妙なシェアコーデが素敵でした。それぞれのコーディネートのポイントを教えてください。

R:1ルック目は色違いのシャツをリンクさせています。僕はスウェットに合わせて、爽やかさも意識しつつリラックスしたコーディネートにしました。

N: 琳太郎くんのシャツのカラーに合わせて、クリーム色のベストをレイヤードしているのですが、全然テイストの違う着こなしも色味をマッチさせることでリンク感が出せました。

R:映画館のルックでは、奈々帆ちゃんのチェッカー柄のトップスに合わせて「モノトーン」をテーマにお互いがコーディネートを組んだんだよね。

N: そうそう。モノトーンは手持ちの服でも合わせやすいし、わりとトライしやすい気がします。

ー個人的にお気に入りのコーディネートやアイテムはありましたか?

N: 2ルック目で着たチェッカー柄のシャツは丈感も今っぽいし、夏らしいパイル地の素材がお気に入りです。今からでも軽めのアウターの中に合わせても存在感があるし、たくさん着られそう!

R:僕は最初のシャツのコーディネートが普段の自分に近いかな。キレイめなんだけどカジュアルに崩すような着こなしが個人的にも好きなんです。あと、奈々帆ちゃんが選んだコーディネートがすごく可愛かったので、女の子にはぜひ真似してみて欲しいですね。

ーあと、今回は同じバッグをそれぞれのルックでお二人に着回していただいたんですけど、そういった小物のシェアは友人やパートナーとされたりしますか?

N: しますよ!バッグとか帽子は洋服よりもシェアしやすいですよね。このバッグもユニセックスで使えるデザインだからいいですね。

R:斜めがけにすると両手もあくので、デートのときにもサッと女の子の荷物とか持ってあげるといい男度上がりますよね?(笑)

—それは確かにイケメンです!(笑)今回はデートシーンをイメージしたロケーションだったのですが、二人だったらこのコーディネートでどういうデートがしたいですか?

R:近所に犬の散歩とかに行くだけでもテンションが上がりそうです。お互いの写真を取り合ったりしても楽しそう!

N: 私はせっかく可愛く合わせているので、どこかにお出かけしたいかな。といっても、テーマパークとか張り切った場所に行くんじゃなくて、お買い物してカフェに行ったりというような普通のデートをシェアファッションで気分をあげてやってみたいです。

—お二人にとってALANDはどんなイメージですか?

N: 世代も性別もさまざまな韓国ブランドが入っていて、洋服を選ぶのが楽しくなりそうなイメージです。

R:僕も同じ印象です。キレイめからカジュアルなファッションまで幅広いジャンルの洋服が並んでいたのでゆっくり買い物を楽しみたいですね。

—最後に、読者の方にメッセージをお願いします!

R:さりげないシェアコーデが自分にとっても新鮮でした。

N:私もペアルックとかは恥ずかしくて苦手なタイプなんですけど、今日のコーディネートはさりげなくてすごく可愛いなと思ったので、苦手な人でも真似しやすいかなって思います。

R:めっちゃ分かる!憧れてるけど恥ずかしくてできないと思っている人にもおすすめです!

ALAND STADiO

で二人のインタビューをもっと読もう。

2022.05.09 Release

2022.05.16 Release

Model

Direction
Photo
Hair & Make-up
Edit

RINTARO ASARI (BARK in STYLe)
NANAHO EZAKI (TOMORROW TOKYO)
KAZUMA IWANO (Sol)
DAI YAMASHIRO
MIRI SAWAKI
MIKIKO ICHITANI