レオパード柄のスカートが
白Tシャツを旬顔にシフト

アシンメトリーの裾はあえてアウトし、ボトムにレイヤードして着るのが今っぽい。トレンドのレオパード柄のスカートとの合わせで、夏の鉄板アイテムである白Tシャツも旬な装いにシフトします。

ネイビー×ホワイトで作る
爽やかな大人の夏スタイル

マリンを意識した配色が、爽やかで涼しげ。小物にバンブーやジュードソールなどナチュラルな素材を取り入れることでこなれ感がアップします。首元に巻いたスカーフで、シンプルな装いに華やかなアクセントを添えて。

コーデの鮮度を上げる
カラーパンツを効かせて

バルーンスリーブやシアー素材など女性らしいディテールが落とし込まれたトップスに、後ろ裾に深めのスリットをいれてシャープな印象のパンツと合わせてハンサム要素をプラス。パッと目を引く華やかなイエローが、コーデの鮮度をアップします。

エレガントなムードを醸す
レイヤードのボリューム感

ベルトマークしたシャツワンピにロングスカートをイン。レイヤードによって生まれた程よく自然なボリューム感が、ブラック×レオパードの大人な組み合わせと相まって、女性らしくエレガントな仕上がりに。

カジュアルでもキマる
ハンサムなワントーン

どこか緊張感のあるホワイトのワントーンは、カジュアルに落とし込んでもラフになりすぎず、ハンサムな印象。ホワイトになじみの良いベージュの小物を効果的に使えば、奥行きのあるコーデが完成します。

今っぽいシルエットが
定番の装いをアップデート

ONでもOFFでも活躍する今年らしさ満載のオープンカラーシャツ。ワイドめの作りなのでリラックスした着心地をキープしつつ、パンツはきれいめのセミワイドシルエットと合わせて清潔感のあるスタイリングに。シャツは襟を抜いて程よく力を抜く分、ボトムにインしてバランスをキープ。

鎖骨・手首・足首見せで
品よくヘルシーな抜け感を

構築的なストライプシャツをスッキリとしたテーパードパンツの上からサラッと羽織った、すっきりと爽やかなスタイル。鎖骨や足首などを覗かせ、狙っていない肌見せをすることでヘルシーな抜け感が生まれます。

シャツワンピを羽織り
シャープに引き締める

白Tシャツにベージュのパンツといった優しく曖昧なトーンを、ダークトーンのシャツワンピをレイヤードして引き締め。縦に長いシルエットのおかげでIラインが強調され、スタイルアップにも貢献します。