NEW STANDARD

シェアで広がる私たちのスタイル

SHARE FASHION

Powered by

ALAND

Style 5

SNSでシェアする
ふたりのマイワールド

今回はフリースタイルフットボーラーとして、パフォーマンスとファッションを掛け合わせたスタイリッシュな動画が話題のKAZANEと、シュールな変身動画やイラストでSNS上をバズらせるマルチクリエイターのマツヤマイカが登場。動画やファッションのテイストも異なる二人に“SHARE FASHION”をテーマに、ALAND 2022 summer collection のアイテムを使ったセルフスタイリングに挑戦してもらいました。さらに今回はそれぞれがディレクションを行うスペシャルなコラボ動画も作成!ALANDの特設サイトを飛び越えて、二人のSNS上で公開します。ここでしか読めない動画制作の裏側に迫ったインタビューもお楽しみに。

STARRING

KAZANE (カザネ)

@kazaneflowerboy

フリースタイルフットボーラー(パフォーマー)。リフティングの“技”だけで競い合う競技、“フリースタイルフットボール” において、音楽に合わせた独自のスタイルと文字通り “自由” な表現とファッションを武器に世界の舞台で活躍。世界4位、日本1位の実績を持ち、世界相手にも申し分のない実力を見せつけている。最近ではモデルの活動や、ファッションとボールを掛け合わせたブランドの企画に出演する事もあり、競技の枠に留まらずカルチャーを広げる活動を行う。

MAIKA MATSUYA(マツヤマイカ)

@maika797

マルチクリエイター。動画制作やSNSを中心にマルチに活動。得意のダンス、イラスト、ネタ、モデル、セルフプロデュースを主に発信している。各SNS総フォロワー数98万人超え。最近ではメディア、雑誌、アートワーク等、活動の幅を広げている。

01

爽やかなブルーがリンク、
ちょっとセレブな日常着

Jacket(NASTY FANCY CLUB) ¥9,020 tax-in

BUY

Skirt(NASTY FANCY CLUB) ¥8,690 tax-in

BUY

Accessories ※STORE ONLY

BUY

01

韓国アイドルっぽスタイルを
シェアする休日コーデ

Shirt(3.3 Field Trip) ¥5,830 tax-in

BUY

Bestie(OoH-AHh!) ¥7,370 tax-in

BUY

Skirt(NASTY FANCY CLUB) ¥8,690 tax-in
※STORE ONLY

BUY

Shoes(SUPERGA) ¥11,000 tax-in
※STORE ONLY

BUY

Accessories ※STORE ONLY

BUY

INTERVIEW

ALANDが提案する「NEW STANDARD
SHARE FASHION」について、
出演いただいた⼆⼈にお話を聞きました!

ーシェアファッションは普段からよくされますか?

MAIKA(以下M): 動画を撮るときに仲のいい子と衣装や小道具を貸し借りすることはあります。あとはイベントやお出かけのときに友達と色とかドレスコードを決めて出かけたり。気分も上がるし楽しいです。

KAZANE(以下K):彼女と服をシェアすることも多いです。買い物する時から、「これなら二人とも着られるかな」と考えて選んだり。デートの時に赤のチェックのスカートを彼女が穿いていたら、僕もトップスのワンポイントに赤のチェックを入れたり、ちょっとだけずらすような感覚でシェアするのは楽しいですね。

ー今回はSNSのシェアということで初めてご一緒されたそうですが、お互いの第一印象について教えてください。

M:もちろん会う前から存在は知っていて、動画のジャンルが全然違うのでこうやって一緒に企画ができるなんて思ってもみなかったです。

ー会う前はどんなイメージでしたか?

M:なんかもう技術の暴力みたいな…。

K:え、そんなバイオレンスなイメージだったの?!

M:いい意味で(笑)。本当に動画もパフォーマンスもかっこいいなぁと。実際に会ってみたら明るいし、ノリも良くてすぐに仲良くなれました。

K:僕もマイカちゃんのことは知っていたけど、SNS上でコンタクトを取ったりしていた訳ではなくって。それなのに、今日の私服も勝手に緑色でリンクしてたりして、すごい合うなーって思いました。マイカちゃんの動画スタイルから、やばいことさせられるんだろうなぁって覚悟していたけど、そこは期待通りでした(笑)。

— コラボ動画のディレクションからスタイリングまでそれぞれ担当していただきましたが、実際に一緒にやってみていかがでしたか?

M:普段は音源に乗せて動画を撮って編集するスタイルなので、カザネくんの長回しで撮影した動画を切って、繋いで編集していく方法は斬新で面白かったです。これがどうなるんだろう、みたいな(笑)。

K:僕も逆に自分と全然スタイルが違う人としっかり作り込んだ動画を撮るのは初めてだったから、流行りの振り付けを覚えるのも楽しかったし、何よりあんなにふざけた格好をしたのは過去を遡っても一度もないと思います(笑)。

— それぞれの動画のポイントについて教えていただけますか?

M:今回はビフォーアフターの変身動画を撮りました。ビフォーはカザネくん史上見たことないくらいめちゃくちゃにやらせてもらって…(笑)。アフターはALANDが韓国発のセレクトショップということで、韓国アイドルのステージ衣装をイメージして作りました。二つのギャップを楽しんでもらえたら嬉しいです。

K:僕はせっかくこんなに広いお家で撮影できるということで、この家で暮らす若い男女の日常をコンセプトに撮りました。歩いたり、座ったりといったシンプルな動きに合わせていろんなコーディネートを見せられたらいいなと思って。

— カザネさんの動画では3パターンの衣装を着てもらいました。それぞれどのようなイメージで組まれたんですか?

K:それぞれのルックで色やテイストをマッチングさせたりしています。僕は韓国に行ったことがないのであくまで印象ですけど、東京でいうところの原宿にいるような流行に敏感な若い男女のイメージ。Y2Kなど流行りのテイストを入れています。ルックページで撮影したメインの衣装はマイカちゃんのコンセプトにも近いけど、韓国アイドルの休日みたいなイメージですね。

— 仕上がりが楽しみです!ALANDの店舗にも行かれたかと思いますが、いかがでしたか?

M:いろんな種類の韓国ブランドが集まっているのはすごく魅力的ですね。今までは気になるブランドがあっても通販でしか買えなくて、試着できないのはちょっと心配だったので、渋谷で手に取って着ることができるのは嬉しいです。

K:あの場所で21時まで営業しているのは大きいですね!アパレルのお店って20時くらいに閉まるところが多くて、急いで洋服を探さないといけない時とか何度も助けられました。あとは、洋服の他にもラグとかアイコニックなアイテムが充実しているのも楽しいです。

M:アイフォンケースとか小物もめっちゃ可愛くて、私も普段からよくチェックしに行きます。

— 最後に、読者の方にシェアファッションの魅力についてメッセージをお願いします!

K:僕は個人的な体験として、「この服やば!」って思える服と出会ってファッションが楽しくなったので、人から勧められた服や、普段自分が着ないような服を着る機会があったらとにかく着ることは絶対におすすめです。とにかくトライしてみることでこれからの人生がもっと楽しくなると思います。

M:確かに、普段自分が着ないような服を勧められて着てみると、気分が変わって自然とハッピーになることがあると思うんです。積極的にシェアファッションをしてみることで、ちょっと落ち込んだりした時も気分が上がったりするので、マインド的にもすごくいいことだと思います。

ALAND STADiO

で二人のインタビューをもっと読もう。

2022.07.20 Release

2022.07.27 Release

Model

Direction
Photo
Hair & Make-up
Edit

KAZANE
MAIKA MATSUYA
KAZUMA IWANO (Sol)
DAI YAMASHIRO
YOSUKE AKIZUKI
MIKIKO ICHITANI