旅に出るのはとてもいい。その場所にしかない名所、
食べ物は君をきっと豊かにしてくれる。
でも、時には道に迷ったり、雨にふられたりもするだろう。
そんなとき身も心も軽くしてくれるのはセットアップアイテム。
さぁ、セットアップを着て旅に出よう。

旅に出るときの装いは、いつだって動きやすく快適でありたい。
そして、何よりもかっこ良くありたい。
長い移動時間も、それだけで楽しくなるからだ。
今回の旅ではHY-TEKのセットアップを纏った。
実はこのジャケット、パッカブル仕様だから荷物の多い僕にピッタリのアイテムなんだ。
この旅で着たくて新調した、お気に入りだ。
インナーとショーツも着心地を重視。
いつもならTシャツを合わせるけど、ポロシャツを着て少しシャンとした雰囲気に。
こんな僕でもいい感じにオトナに見せてくれるから、なんだかソワソワする。

・・・さぁ、目的地に到着。
「これからどこに行こう?」

一人旅も2日目。
突然、雨が降った。
でも、お気に入りを纏っているからこんなハプニングも楽しく感じる。この日は、いつだかに雑誌で見た餅が美味しいと有名なお茶屋に向かった。
雰囲気のある場所だから、ベージュのワントーンコーディネートで。
雨が降っていたからか人が少なく、すぐに入れた。
「幸先良いスタートだ。」と、こころの中で小さくガッツポーズする。
雨だったけど外の座敷に案内してもらい、せっかくだから周りの景色も楽しんだ。

餅は想像以上に美味しくて、無我夢中で平らげた。
肌寒い気温なんて、ちっとも気にならない。
それって、お気に入りの服を着ているからかもしれない。

今日は少し遠出しようと思った。
目的地は決めずに、気の向くままに。
たくさん歩くこんな日のボトムスは、やっぱりハーフパンツに限る。
ワイドシルエットだから、楽だし歩きやすいし、グングン足が進む。

旅で、僕は気を付けていることがひとつだけあるんだけど、それは”ラフになり過ぎない”ということ。
いつ何がどんなことが起こるかわからないから、かっこ良く決めていたい。
でも、快適さも同じくらい重要だから、このHY-TEKシリーズは本当に丁度いいんだ。いつもは行かないような場所も、「行ってみよう」って、興味が湧いてくる。
この楽な着心地が、原動力になっているのかも。

いよいよ旅も最終日。
僕のことだからきっと寝坊してしまうと思い早起きしたんだけど、たっぷり時間がある。
「よし、お土産を探しに行こう。」
時間に少し余裕があるから、じっくり丁寧に選んでみた。
仲の良い友達やお世話になった人の事を思い浮かべて、街を歩いてお土産を探すのは大変だけど楽しさの方が大きい。
喜んでくれるかなぁなんて、想像を浮かべながら選んでいたらもう電車の時間が目前に。
急がなければ。
今日は、疲れを感じさせないリラックス感のあるアイテムを纏っている。

駅に向かう足取りも何だか軽い。
でも、帰りの道中で友達から連絡が来たら、すぐに向かえる
ばっちり感も忘れていない。あっという間だったけど、ハプニングもあったけど、こころが何だか豊かだ。

旅をするうえで大切なことはこれなんだ、

「良い旅には、良い服を。」

本当にそう思う。

HY-TEKとは?
開発者が語るHY-TEKの魅力をご紹介。