Vol.09

もうGETした?
今年、本格的に人気に火が付いた

「オープンカラーシャツ」

シャツはシャツでも、今季注目すべきはオープンカラーシャツ。
いま男女ともに支持されている、人気急上昇中のアイテムなんです。
今回ご紹介するのは予約会で大人気だった、長袖のオープンカラーシャツ。
そもそも、<オープンカラーシャツって何?>を解剖しつつ、
RAGEBLUE的、オススメの着こなしを大公開!

オープンカラーシャツって何?

オープンカラーシャツ、別名 開襟シャツとも呼ばれます。 襟を開いたデザインのものを指し、まさに名前通りのアイテム。 英語では “an open-necked shirt”と呼ばれ、直訳すると開首シャツという意味に。

このシャツの最大の特徴は「首元をオープンにし、空気に触れることで涼しく感じる」ということ。 見た目もゆったりとしたリラックス感があり、汗ばむ暑さの中でもより涼しく・快適な着用感が実現。 まだまだ蒸し暑い日が続く中、もう夏服を着るのにもマンネリしてきた・・・ そんな今のシーズンにうってつけな一着なんです。

RAGEBLUEのオープンカラーシャツを紹介。
POINT.01
ネイビー・ベージュ・グリーン・パープルの秋っぽさ溢れるカラー展開。
コーディネートしやすい落ち着いた色味なのもポイント。
POINT.02
着た時に首元がすっきりと見えるオープンカラーシャツ。
重ね着がトレンドの今、インナーのカットソーをチラリと見せて着るも良し◎
POINT.03
ゆったりしたデザインではあるものの、どこか今っぽさがあるのはドロップショルダーデザインだから。
ルーズに見えずに雰囲気良く着られる、まさに優秀シャツ!
POINT.04
上品な光沢と柔らかな肌触りを合わせ持ったポリエステルサテン素材を使用。
ゆるっとした絶妙な落ち感があり、着たときの雰囲気は抜群です。
RAGEBLUE的、オススメのコーディネート。
  • BEIGE

    RAGEBLUEでイチオシのスキニーパンツと合わせてスタイリッシュにコーディネート。
    きれいめな印象のベージュに、ストリートな要素をプラスした最旬スタイル。

  • GREEN

    ワイドパンツとゆったりシャツの組み合わせも雰囲気抜群。
    ゆる×ゆるの合わせでも、インナーの切り替えデザインが全体にメリハリをもたらします。

  • NAVY

    合わせるボトムスやシューズでガラッと雰囲気が変わる、ネイビー。
    大人っぽく着るならこんなスタイルがオススメ!

  • PURPLE

    コーディネートの主役になる、パッと目を惹くパープル。
    ハードルの高そうな色ではあるものの、落ち着いたトーンなので着まわしやすくて◎

秋冬にも着用が可能。スタイルサンプルを公開!
SHIRTS on KNIT
オープンカラーシャツの上にニットを着るって、意外とアリ!どちらもゆったりとしたシルエットながら、クリーンな色使いなので好感度大なきれいめスタイルが完成します。
SHIRTS on KNIT
オープンカラーシャツの上にニットを着るって、意外とアリ!どちらもゆったりとしたシルエットながら、クリーンな色使いなので好感度大なきれいめスタイルが完成します。
SHIRTS on OUTER
ショート丈のブルゾンであればドリズラーが相性抜群。ストリートな印象のアウターを、オープンカラーシャツで抜け感を演出するのがポイントです。
SHIRTS on OUTER
ショート丈のブルゾンであればドリズラーが相性抜群。ストリートな印象のアウターを、オープンカラーシャツで抜け感を演出するのがポイントです。