Vol.05

春のワードローブに外せないのは、やっぱりコレ。
『デニムパンツ』

白いTシャツに、ブルーのデニム。
そんなシンプルな組み合わせも素敵に見せてしまう、
RAGEBLUEのデニム。
色落ちや生地の風合い、質感・・・すべての要素に完璧を求め、
今年の春、最高のデニムが誕生しました。
春の訪れはもう目前。
暖かくなったら、このこだわりデニムで
出かけてみてはいかがでしょう。

定番のデニムにこそ、こだわりを。

必ず1本は持っているであろう、デニム。シーズンレスに穿ける素材感と、どんなスタイルにもマッチする万能さゆえにヘビロテの方も多いはず。 爽やかなブルーや深いインディゴ。デニムの魅力の一つである色合いが際立つこれからの季節は、特に取り入れたくなるのではないでしょうか。

今シーズンのRAGEBLUEの新作は、ベーシックなものから、リメイク・ライン入りなどのユニークなデザインものまで、幅広くラインナップ! 加えてご注目頂きたいのが穿き心地。スリム・スキニー・ワイド、それぞれのアイテムの特徴に合わせて、デニム生地にストレッチ力をプラスしました。 風合いや質感は本格デニムと変わりなく、穿けば穿くほどに馴染み経年変化をお楽しみいただけます。まずは、今シーズンのデニムの魅力と、ラインナップをご紹介!

アメリカに現存する最古のデニムメーカーであるコーンミルズ社。その中国工場で紡績された、上質なデニムを贅沢に使用。

絹のような光沢をもたせるマーセライズ加工を施して、深みのある色合いを表現。長く穿き込んだようなリアルな表情が魅力です。

『縦横に伸びる』驚異の快適さを追求した2WAYストレッチと、『良く伸び良く戻る』キックバックの良い横ストレッチの2パターンをご用意。

長く綺麗に穿くために知っておきたいデニムの手入れの仕方。
すぐに簡単にできるので、是非トライしてみてください。

デニムの洗い方

1.不自然な色落ちやアタリが付かないよう、まずはデニムを裏返します。
2. 基本的には水洗いをオススメします。洗剤を使用する場合はジーンズ用洗剤を使うのがベター◎洗うときのコツはたっぷりの水で洗うこと。
3.脱水後、しっかりとシワを伸ばして形を整えます。そして裏返したまま天日干しします。

      

デニムの魅力である雰囲気の良い色落ちやアタリは、丁寧なメンテナンスによって生まれます。是非この過程もお楽しみください。