新規会員登録・ログインはこちら

Heather

検索

アカウント

アイテムを探す

ガイド・ヘルプ

  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • instagram

閉じる

Heather X Shinobu Igari
Make Up Lesson
今、“なりたい顔ナンバーワン”のメイクといえば “イガリメイク” ♥
大人気ヘアメイクアーティストのイガリシノブさんに、今ドキガールに欠かせない!モテ顔メイクのポイントを教えてもらっちゃいました。
イガリシノブ
2005年BEAUTRIUMヘアメイクチームに所属。ファッション雑誌を中心にコレクション・広告・TV・LIVE・アドバイザーやディレクターなども務めるなど、幅広く活躍。
ユニークな発想でおしゃれ顔をつくる達人で多くの有名人から支持されている。イガリシノブのMAKE BOOKが宝島社より3月末発売予定♥
cheek cheek
  • チークでほてったような色っぽい顔に
  • フェロモンのある女の子顔になるには、チークで上気したような表情を作るのがポイント。コツは、目尻と口角をつなげた位置までチークを入れること。幅広く入れると赤ら顔になってしまうので、究極に中の方、上の方に入れます。ツヤのある赤みを使うのが、今年らしくておすすめです。
    #Heather #ヘザー #イガリシノブ #ヘザーのモテ顔講座
lip lip
  • クリームカラーで潤いを閉じ込めて、吸い寄せられるようなリップに
  • グロスの上にリップとチーク兼用のクリームカラーをのせたのがコツ。グロスが主張し過ぎるとエロになっちゃうから、このテクで奥ゆかしさを演出します。ところで、ここで使ったクリームカラーは、実はリップとチークのベースにも使っているんです。同じアイテムをベースに使うことによって、トーンと質感がそろい、統一感が出ます。眉毛とマスカラに赤茶を使って、全体を“赤”のトーンで揃えて。
    #Heather #ヘザー #イガリシノブ #ヘザーのモテ顔講座
high-light high-light
  • ハイライトで外国人風の透けるように明るい肌に
  • 顔のへこんでいる部分にハイライトを入れて、血管が透けて見えるような軽やかな肌を演出。つける位置は、目頭から2mm離れたところ・こめかみから目尻ぐらい・鼻孔・眉尻の4箇所。ここにハイライトを入れると、皮フ感が薄くなり、肌が明るく見えます。
    #Heather #ヘザー #イガリシノブ #ヘザーのモテ顔講座
follow me

フォローする webカタログ