It Girls STYLE MAGAZINE 2015 DEC #04 BACK TO TOP

PICK UP! COVER GIRL

AOI MORIKAWA Interview

森川葵さんの不思議な魅力とは?

作品によってまるで別人のような印象を与える注目の女優・森川葵さんにフォーカス。モデル出身というだけあって、ローリーズファームの最新スタイルをキュートにおしゃれに着こなしてくれました。プライベート秘話も必見!

PROFILE

森川 葵AOI MORIKAWA

1995年6月17日生まれ。「Seventeen」専属モデルとしてデビュー後、女優として幅広い分野で活躍中。映画『通学シリーズ 通学途中』が絶賛公開中。また2016年2月6日には映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』が公開予定。

LOWRYS FARM

AOI MORIKAWA
森川葵さんの大人ガーリースタイル!

「こっくりとした赤は大好きな色。シックなボルドーなら上下ワントーンで合わせても、すごくおしゃれです。ボーイズライクなMA-1は今日みたいな女らしい着こなしのハズしに使えるから、フェミニン派の私も気になってます」

モデルも女優も違う楽しさがある

−このお仕事をするようになったきっかけは?
森川葵(敬称略、以下森川):雑誌「Seventeen」のモデルオーディションに応募したことです。当時15歳だったんですけど、お小遣いというものをもらっていなかったので、お小遣いをどうにかゲットしなきゃって。まだバイトもできない年齢だったので、働いてお金をもらうには新聞配達か芸能活動しかないと思ったんです(笑)。
−今は女優としての活動がメインですが、モデルのお仕事も続けられていますよね。
森川:そうなんです。何日も時間をかけて、みんなで作品を作り上げる女優のお仕事もすごく面白いけれど、一日で一気にやり遂げる!みたいなモデルのお仕事もたまにやらせていただくと、やっぱり楽しいですね。
−女優さんとして一番最初のお仕事は?
森川:自主製作の「LOVE ToRAIN」という映画だったんですが、台詞もそれほどなく、とにかくずっと走り続けるという内容でした。演技そのものよりも体力勝負といった感じ。貴重な体験をさせていただきました。
−今では高校生から新人OL、はたまたフリーターまで。とにかくいろんな役を演じられていますよね。役作りをするときに努力していることは?
森川:具体的な役作りというものは、毎回特に意識していません。ただ自分の見た目が変わると気持ちも切り替えやすいので、できれば作品ごとにヘアスタイルを変えたいなと。

ヘアスタイルが変わっても、おしゃれはいつも自分流

−なるほど。森川さんといえば作品によってくるくる変わるヘアスタイルも話題ですよね。映画「チョコリエッタ」では、なんと坊主になったとか!
森川:はい。よく驚かれるんですが、坊主にすることに全く抵抗がなかったんです。もともとボブだったんですが、鏡の前で徐々に短くなっていくのを見て「ああ、なくなっていくなあ…」って思ったぐらい(笑)。
−ヘアスタイルが短期間にこんなに変わると、普段選ぶ洋服も変わっていきませんか?
森川:作品によって髪型がコロコロ変わっていくので、一時期、迷走したこともあるんです。でもどんな髪型になっても結局自分らしく着こなせるんだって気づいてからは、その時自分が着たい洋服を自由に着るようになりました。
  • とりあえず色々でかい。

  • マザー牧場にて癒やされてきました。

  • かわいすぎてかわいすぎて購入したお洋服です。

  • アメリカのユニバーサルスタジオ外のお店で。

  • 映画「チョコリエッタ」の役作りで、初めての坊主ヘアに。

  • 友達に描いてもらいました。

  • ふざけた写真を撮っていたはずが、わりといいものに。

  • いつもより可愛く撮れてる?な写真。

  • クマとは、ドラマ「テディ・ゴー!」で苦楽を共にしました。

−ボーイッシュなイメージがありますが、普段はどんなファッションが好きですか?
森川:私、実は甘めの格好が大好きなんです。ふわふわしたものとかに本当に弱い!
−この冬は何か買いましたか?
森川:ふわふわした素材のポンチョを買いました。あとは赤のタートルニット。冬になると無性に赤が着たくなるんです。クリスマスのせいかな(笑)。最近、ふんわりしたスカートに合わせることが多いですが、たまにデニムでカジュアルに着こなしています。

プライベートはマイペースの寂しがり屋

−古着もお好きだとか。
森川:はい。クラシックなワンピースとかニットとか、本当に大好き。ちょっとぐらいサイズが大きくても、デザインに惚れていたらすぐ買っちゃいますね。古着を探すときは高円寺まで足を伸ばすことも。一人でよくブラブラ歩きながらお買い物をしてます。
−お買い物をするときはいつも一人で?
森川:もちろん! 私はとにかく歩くし、いろいろと寄り道もするんです。お買い物に限らず、基本単独行動ですね。自分の好きなタイミングで好きなことをやりたいので、人のペースに合わせるのが苦手(笑)。
−マイペースですね(笑)。普段お友達からは、なんて言われますか?
森川:超甘えん坊って言われます。一人でいるのが好きなくせに寂しがり屋なもので。たまに友達と会うと、バイバイするのが悲しくて「もう帰るの…?」って言っちゃう(笑)。

機械集めみたいな感覚で、古いカメラをコレクション

−お家で過ごす一人の時間は、いつも何を?
森川:趣味でカメラを集めているのですが、最近はカメラのオークションを見ていることが多いです。
−今日の撮影現場にもインスタントカメラをお持ちでしたね。
森川:古いカメラを中心に全部で7〜8個もってます。撮影はあんまりしてなくて、もはや機械集めみたいな感覚。見ているだけで満足しちゃうんです。カメラの魅力はずっしりと重いこと。フィルムを入れ替えするっていう行為も味があるし、その時のジ〜っていう音も風情があっていいんですよね。
−せっかく素敵なカメラをお持ちなので、もっと撮影したものを見てみたいですが。
森川:唯一、持ち歩き用で使っていたコニカのビッグミニが壊れてしまったので、代用品を探し中です。それが見つかったら、もう少し撮影をしてみようかな。ここ最近、時間ができてライブに行ったりアートを見たりしたら、すごく気持ちが充実したんです。今までがかなりのインドア生活だったので、もったいなかったなあって。少しずつですが、これからはもっとアクティブに外に出ようと思います。もちろんカメラも連れて!

Contents

PICK UP! COVER GIRL

AOI MORIKAWA
Interview

森川葵さんの不思議な魅力とは?

ABOUT

IT girls STYLE MAGAGINE

ローリーズファームがお届けする、
いま気になる女の子「It Girl」を集めたスタイルマガジン。
彼女たちの着こなしやおしゃれのこだわりなど、
真似したくなる情報が満載です。

It Girls Style Magazine TOP