イエローやネイビー、ラメ入り。彩り豊かな配色ニットはボトムもシューズもブラックでまとめるとより映えるので◎
パンツを合わせると控えめな肌見せになるのでメンズライクになりすぎないよう、ヘアは女性らしく。

赤みのあるブラウンシャドウで目力を。
チークは薄めに仕上げ、リップとアイに統一感を与えることで今っぽく抜け感のあるメイクに。

サテン地で肩開きにもなる秋ブラウスにはマキシスカートを合わせることで一気にレディな印象に。
ヒールのスタッズで辛口要素をプラスすることで、媚びないスタイリングに。

オレンジ味の強いアイシャドウには、コーラルピンクのリップが好相性。ノーチークでも血色感を与える、ガーリーなメイクに。

ボルドー×アニマル柄で、攻めのスタイリング。
バイカラーになっているアニマル柄のタイトスカートは、総柄でも馴染みが良く、チャレンジしやすい仕上がりに。
バックスタイルにリボンがあしらわれたキュートなブラウスには、ボトムやシューズでガールクラッシュにまとめると◎

ブラウスに合わせたボルドーのリップ。ベーシックなブラウンアイシャドウ。囲み目をすることで、さらにアンニュイな印象に。

女性らしく肩が開いたニットには、プリーツとチェックスカートがコンビになったデザインスカートで遊び心を。
アップヘアにすることでブラックなスタイリングでもスッキリとした印象に。ラメが散りばめられたブーツで、つま先から目線を奪って。

パキッとしたイエローアイシャドウはアイホール全体に。キャットラインを引いてさらに惹きつけられる目元を演出。リップは赤みのある色を選ぶことで、メリハリのついた仕上がりに。