• CHESTER COAT

    ¥12,000+TAX

  • BUY

COLOR VARIATION

素材は良質なメリノウールを贅沢に使用し、カシミアのようなやわらかな肌触りと光沢感が特徴。着こなしやすい紺やグレーから、2着目に欲しいキャメルやボルドーと、色展開もじつに幅広い。

  • BUY
  • BUY
  • BUY
  • アウター×アウターの立体的なレイヤードが都会的な雰囲気。そこに合わせるパンツは、今季トレンドの“上品チェック”。アイテム選びにも気を使えば、一層大人の余裕を感じるコーデに。

    BUY
  • キレイめコートのインナーは、あくまでも“いつもの”延長でOK。風合いのあるGジャンもチェスターコートと組み合わせると“ハズし”となって、よりオシャレな印象に見せてくれる!

    BUY
  • 浜野慎也くん(以下浜野):いつもストリート系の格好が多いんですが、今冬は気分的に“大人っぽい”格好をしたいなぁと思っています。

    スタイリスト甲斐修平さん(以下甲斐):それならチェスターコートは絶対必要だね。レイジブルーのチェスターならカラバリも豊富だから、自分の好きな色を探せるでしょ。

    春山文宏くん(以下春山):僕はキャメルとワインレッドが気になりました!

    長田寛太くん(以下長田):でも使いやすいのはネイビーとかですか?

    甲斐:そうだね、ネイビーは万能! コートで十分キレイめで大人っぽいから、コーディネートのコツとしては“どこか着くずす”ことかな。

    浜野:新しいチェスターコートの着こなしが知りたいです。

    甲斐:タートルネックニットを入れたコーデはきっとみんなやりやすいよね。

    春山:ベーシックでできそうです。

    甲斐:じゃあGジャンを入れたアウター×アウターのコーデは?

    長田:うわ〜、これやりたかったやつ! すごく上級者っぽい!

  • 甲斐:そう。チェスターコートは全身を大人っぽくまとめようとしなくてもいいんだよ。ジャージとかパーカ、ブルゾン系をインして重ね着に意外性を出そう。

    春山:僕、いつも同じになっていたので挑戦してみます。

    甲斐:ストリート系が好きなら、蛍光色のカットソーを取り入れるといいよ。

    春山:へぇ〜、僕パステル系は着るんですけど。

    甲斐:淡い色よりパキッとした色みのほうが“遊び心”があるし、ストリートテイストも作りやすい。

    浜野:ストリートな着こなしってストリートアイテムしか使っちゃいけないってちょっと思っていました。チェスターコートもシャツの合わせとかしか考えていなかったなぁ。

    甲斐:基本は“ハズし”がないとおもしろくないって僕は思っちゃうんだよね。色や柄、素材感でアクセントをつけると今っぽさが断然アガる!

    浜野:僕は毎日黒ばっかり着てるんで(笑)、チェスターコートに色ものを取り入れてみようと思います!

  • BUY
    BUY

    大人っぽいニットの代表格である
    タートルネックニット。ワインレッドの色みとの
    相乗効果でスタイリングに品を与える。

  • BUY
    BUY

    ダークになりがちな秋冬ファッションに、
    差し色で映える蛍光色カットソー。
    モノクロのフォトでクールな雰囲気に。

  • BUY
    BUY

    スウェットパーカのように見えてじつはニット。
    重ね着しやすいゆったりシルエットと、
    表と裏で色を変えるこだわりも。

撮影/村本祥一(BYTHEWAY) スタイリスト/甲斐修平
ヘア&メイク/速水昭仁(LesDoigts) モデル/小島義雅[本誌専属]

top