niko and ...のブランドアンバサダーに新たに就任いただいた菅田将暉さん。
ご自身も服作りをするなど、ファッションに対する造詣やこだわりは、スタイリストも顔負けです。
そんな菅田将暉さんに新作のコーチジャケットを着用いただきました。
ご自身で組まれたコーディネートのポイントや、いま気になるスタイルなどを伺いました。

スタイリングのポイントを教えてください。

今回、春のコーディネートでしたので、春らしい明るさは意識しました。あと今回のムービーの人物設定がカフェの店員だったので、その役柄をイメージしました。

同じピンクのコーチジャケットをプライベートで着るとしたらどんなコーディネートをされますか?

実はコーチジャケットは自分でも2〜3着所有してて、ピンクも持ってるんです。 みなさん合わせにくいと思われるかもですが、これが意外に万能アイテム。 デニムとかももちろん合いますが、おススメは、全身ブラックで組んで、アクセントとしてピンクを着るのがいいと思います。

もともとコーチジャケットがお好きなんですね?

そうですね。コーチジャケットは意外に品も出るし、もはや流行ものではなく、スタンダードアイテムだと思います。 このコーチジャケットも、すごくバランスのいいゆったり感で、着てて心地いいですね。 やっぱりサイズが大きすぎるとヒップホップ感がでちゃうんで、ちょうどよくて、個人的に好きなポイントです。

ちなみにカラバリもあるのですが、ピンク以外に 気になる色はありますか?

ベージュかな。
これまでは目立つ色とかハッキリした色が多かったんですけど、いまはスタンダードなベージュやグレーとかが気分ですね。

ベージュのコーチジャケットだったらどんなコーデを組まれますか?

白無地とかボーダーとか明るめのインナーにデニム合せでスタンダードに着たいです。

最後に洋服を選ぶときのポイントがあったら教えてください。

その時々の気分です。そのときの気分でテーマや好きなアイテムがあるから、ひたすらそれを押していきます。 いまは髪が長くて、前髪も揃えてるんで、グループサウンズの時代というかフォーキーなものが気分です。 アイテムでいうと、中太くらいのすとんとしたシルエットのパンツが最近好きです。

菅田将暉(すだ・まさき)

1993年2月21日生まれ、大阪府出身。2009年「仮面ライダーW」でデビュー。
以降、ドラマ・映画・舞台・ラジオなど幅広く活躍中。
近年の出演作品には、大河ドラマ「おんな城主 直虎」、映画「キセキ -あの日のソビト-」「帝一の國」「あゝ、荒野」「火花」など。現在、ドラマ「トドメの接吻」(日本テレビ系)に出演中。
公開待機作品に主演映画「となりの怪物くん」(4月27日公開)がある。
また、Debut Album『PLAY』が3月21日に発売予定。

Copyright © Adastria Co., Ltd. All rights reserved.