LEPSIM 10th Anniversary LUNCH PARTY Report LEPSIM 10th Anniversary LUNCH PARTY Report

event
OPEN

10月31日、気持ちの良い秋晴れの昼下がり、LEPSIM 10th Anniversary LUNCH PARTYが東京都青山の『SOCAL LINK OMOTESANDO』で開催されました。

イベントスペース入口には、戸田恵梨香さんが秋と冬に撮影してきたスペシャルムービー『世界でいちばん偉大な魔女』と『世界でいちばん幸せな魔女』のシーン写真に加え、秋の楽曲を提供したMANNISH BOYSさんの「1.2.3.4」、そしてこの日発表となった大橋トリオさんの「君だけのストーリー」の歌詞が展示され会場の世界観を演出しました。

会場には、イベントスペースのほか、カフェ『Urth Café』とネイルサロン『nails.inc』があり、開演までの待ち時間や終演後にゆっくりとくつろいでいただける空間に。訪れたお客様もカフェで出されるランチとドリンクを堪能しながら、ファッションや音楽についてのお話を楽しんでいる様子。ネイルサロンには長蛇の列ができ、終演後に改めて予約する方も大勢いらっしゃるほど大好評でした。

party
START

program 1

FASHION SHOW

オープニングを飾るのは、モデルたちによる新作のファッションショー。まず、MANNISH BOYSが担当した秋のスペシャルムービーが流れ、斉藤和義さんの歌声と中村達也さんのドラムリズムが響きます。

映像が終わると同時に、「シンプル」をコンセプトにつくられたLEPSIM 2016 AWの衣装を纏った8名のモデルたちが、お客様との距離がかなり近いランウェイを闊歩すると、羨望の眼差しが注がれオープニングから会場のボルテージが高い状態で始まりました。

program 2

TALK SESSION

ファッションショーの後は、お待ちかねブランドパートナーである女優・戸田恵梨香さんが登場。すでに高かった会場のテンションは、一層の盛り上がりを見せました。冬の新作を軽やかに着こなした戸田さんは、「SIMPLE is LEPSIM」のコンセプトについて聞かれると、「心の表情のままにシンプルに生きるというコンセプトは、一人の女性として、私もそうありたいと共感できるものでした。いつもそういう気持ちでいる事って、すごく難しい事だと思いますが、だからこそ、ムービーの中で演じた魔女が、一人の女性として生きていきたいというシンプルな気持ちと、それを感じる些細な瞬間に悦びを見出す姿が、このムービーを観て下さった方々にも、共感してもらうキッカケになればと思って演じさせていただきました」と話し、作品の中と同じ満面の笑みを見せてくれました。
さらに「心の表情のままに生きる」ことや、そのために大切にしている自分らしさについてなど、一人の女性としての日々の過ごし方について語ってくれました。
トークセッションの合間では、完成したばかりの、大橋トリオさん作曲「君だけのストーリー」によるスペシャルムービー『世界でいちばん幸せな魔女』が上映され、戸田さんと一緒に観るという機会が設けられました。

上映後、楽曲やムービーに関するお話をしていただいているところに、なんとスペシャルゲストとして大橋トリオさんが登場。会場は嬉しい驚きの声で包まれました。
実は、大橋トリオさんと戸田さんが会うのはこの日が初めて。お互い同じメッセージに向かって、それぞれ映像と音楽を担い制作にあたった日々の想いをお話されました。

program 3

SPECIAL LIVE

そして、今回は特別に戸田恵梨香さんが本キャンペーン「SIMPLE is LEPSIM」のコンセプトメッセージを朗読し、大橋トリオさんによる生演奏が実現。
「アフレコなどの経験はありますけど、人前で朗読するのは初めてで緊張します」と話していた戸田さんですが、いざ始まるとさすがのオーラで時間をつくります。小さく「君だけのストーリー」が流れる中で会場は独特の一体感が生まれていました。
そして、大橋トリオさんのライブでは、心温まるギター演奏で音楽家からの信頼も篤いTHE CHARM PARKさんも加わり、お二人のギターと大橋さんの歌声で会場をやわらかく優しい空気で包み込んでくれました。

ending
FINALE

すべてのセッションを終え、大橋さんは「戸田さんには、いつか自分のツアーでも朗読をしてもらえるようなセッションができたら幸せだな、と思いました。」と満足気。隣で演奏を聴いていた戸田さんは「こんな近くで生の音楽と歌声を聴けることなんてめったにないから幸せでした」と詰めかけたお客様と同様大喜びの様子でした。
バックステージに戻ってからもお二人は、同じ人前に出る仕事をしていても女優とミュージシャンの違いについてなど、会話に花を咲かせていました。

盛りだくさんのイベントもあっという間に終演を迎え、お客様はそれぞれの想いを胸にカフェでお茶をしながら話をしたり、ネイルでゆったりとした時間を過ごされていました。ブランド創立10周年を迎えた今、お客様と共に過ごす特別なひとときとなりました。