JEANASIS
TOUGHNESS & BEAUTY
FEATURING KANA OYA

Photo / 217..NINA[model],
Yuko Saito (horizont) [still]
Styling / Miki Sayama (LOVABLE)
Hair & Make / Mariko Chiba(Permanent)
Composition / Urara Takahashi

全ての女性にとって外見のみならず内面も美しくあってほしい。
外見は内面の鏡。内面を磨いてこそ外見は輝く。

モデル・大屋夏南さんをミューズに、アクティブなライフスタイルを通して、女性の“真のビューティ”について考える連載企画『JEANASIS TOUGHNESS&BEAUTY』。7回目のテーマは”POSITIVE”。ヨガにスポーツ、食事、瞑想…etc.。ポジティブな自分でいるための方法をたくさん持っている夏南さん。大事なのは「自分という生き物を知り、自分を慈しみながら生きること」と語ってくれました。忙しい現代女性に一番必要なのは、きっとそれ。内面が整っていてこそ(ポジティブでいてこそ)、外見、そして人生は輝く♡

#7
“ALWAYS POSIVIVE”
いつだってポジティブに

「自分のことを幸せにするチョイスを!」
―ポジティブな状態をキープするためのあれこれ、教えてください。
いっぱいありますよー(笑)。行動のすべてがポジティブな方を向いていると言っても過言ではないくらい(笑)。これまでに話したヨガに食事、スポーツも散歩も全部そう。あと、大事にしているのは呼吸。呼吸が浅くならないようにしています。そのためにしているのが“瞑想”で、最近は『Headspace(ヘッドスペース)』というアプリを愛用中。基礎から始まり、だんだんレベルが上がっていって、長さやコースを選べるようになったり。あと、友達と一緒に頑張れたりもして楽しいんです。私はいつも15分間のセッション。ほぼ毎朝、チベット体操を約5分、その後に瞑想。朝に気分を上げると、一日がイイ感じ。『TED talks』(色々な分野で活躍している人によるスピーチ動画)も朝観ることが多いです。ヤル気をもらえるから。
―瞑想、興味津々! 瞑想をするようになって、どう変化があった?
一番の変化は呼吸を気にするようになったこと。深い呼吸はいいことだらけ♡(笑) あとは、考えすぎている自分に気づけるようにもなりました。起きてもいないことを頭の中で無限ループさせることが減った。人って、今ここで起きていることに集中するのが一番健全なんですよね。洗い物をしている時は洗い物に集中、歩いているなら周りの鳥や風景に気づく、とか。“今”を意識するって大事だなあと思うようになりました。『Headspace』に「自分が座っているところから立ち上がるまでを1日5回キャッチできたら上出来!」っていうテストがあるんだけど、びっくりするくらい見逃しがちだから、みんなもやってみて欲しい(笑)。
―音楽や読書は生活にどんな作用をくれる?
仕事やショーの前は瞬発力が上がる音楽を聴くけど、家では主にはラジオ。海外のPodcastをよく聴いていて、最近好きなのは『GIRLBOSS RADIO』。Nasty Galの女性社長が、成功した女性をゲストに呼んでインタビューするんだけど、すごくポジティブでオススメ! 読書は生活の一部。読んでいる本が常にあるタイプです。哲学書や自己啓発系の本、スピリチュアルな本も好きだし、ビジネス書も。どんな考え方も突き詰めると、着地点は一緒。だから、私にとっての本は「やっぱそうだよね」って確認するためのものだったりします。あとは、基本的だけど大切なことを思い出させてくれるリマインダー的な存在でもある。「失敗は成功の元」とか「朝は早く起きよう」とか(笑)。つい忘れちゃうから、忙しいと。
―ファッションの話も聞かせて? ポジティブでいるためのファッション、とか。
自分らしい服を着る行為こそがポジティブ! Tシャツ+デニムでも成り立つけど、より自分に似合いそうなものを選んだり、コーディネートしたり、新しいテイストにチャレンジしたり。そういう時間ってすごくポジティブだと思うんです。だって完全に自分のためだから。メイクもスキンケアもそうだし、食事も。丁寧に生きていると、気分って上がる。私にとっては運動も一緒で、自分をケアしてあげることのオプションとして運動がある感じ。別にスポーツが好きなワケではないの(笑)。
―(笑)。とにかく自分を大事にすることがポジティブへの近道、と。
絶対にそうだと思います。自分を慈しむ。自分をイイ気分にしてあげるという感覚で、自分をケアする。そして、ポジティブ状態をキープする努力もできるだけするべきだと思っています。なんてたって、ポジティブにはハッピーが寄ってくる! ちょっとスピリチュアルな話なんだけど、私はそういう風に感じてるし、実際にそういうことって多いから。
―なんだか今日はすごくイイ話!
(笑)。自分からいいエネルギーやポジティブなエネルギーが出ることは、周りの人にもプラスになると思うから、自分を大事にするって決してワガママじゃない。ハッピーでいることは世界を救う、くらいの感覚です。だから私たちは、自分のことを幸せにするチョイスをもっと積極的にすべき! 運動、ヨガ、チベット体操、瞑想など、体を整えることはその最たる選択肢。そして私にはものすごく有効でした。それを知れて本当に良かった♡
MODEL’S PROFILE KANA OYA 大屋夏南

10代よりモデルとして数々のファッション誌、広告、ファッションショーに登場し続け、現在は女優としても活躍中。ブログ、インスタグラムで披露する自身のファッションは常に注目の的。国内外問わずファンを増やし続けている。

INFORMATION

#7 KANA’S CLOTHES

  • VELOUR PULL-OVER
  • VELOUR PANTS
  • SHORT SOCKS
  • TECK PULL-OVER
  • ONE-PIECE
VELOUR PULL-OVER ¥5,940
VELOUR PANTS ¥6,480
SHORT SOCKS ¥1,080
TECK PULL-OVER ¥5,940
ONE-PIECE ¥7,020

NEXT THEME“MAKE MY OWN BODY”なりたいカラダを見定める

FEATURINGBACK NUMBER

/