JEANASIS
TOUGHNESS & BEAUTY
FEATURING KANA OYA

Photo / Genki Ito (symphonic)
[model], Yuko Saito (horizont)
[still]
Styling / Miki Sayama (LOVABLE)
Hair & Make / Mariko Chiba(Permanent)
Composition / Urara Takahashi

全ての女性にとって外見のみならず内面も美しくあってほしい。
外見は内面の鏡。内面を磨いてこそ外見は輝く。

モデル・大屋夏南さんをミューズに、アクティブなライフスタイルを通して、女性の“真のビューティ”について考える連載企画『JEANASIS TOUGHNESS&BEAUTY 』。5回目となる今回は、食べ物がカラダに、そして心に与える作用について。「食事でこんなにもカラダが変わるなんて」という経験をした彼女は、”食べること”を心からポジティブに楽しんでる! 現代をタフに軽やかに生きるための、食事との付き合い方を聞きました。

#5
“FOOD FOR HEALTH”
カラダは食べ物でできている

「自分を大事にしてる、その感覚が心地いい」
―まずは、“食べ物の力”に目覚めたきっかけを教えてください。
セドナでお世話になっていたガイドさんがヴィーガン(完全菜食主義者)だったんです。で、ずっと同じ食事を摂っていたら、驚くほどカラダが変わって。食べるものでこんなに自分がイイ感じになるんだ!って気づいたのが最初。体調もよくなるし、肌もキレイになる。その後、横手先生(トレーナーさん)のところに通うようになり、また食事に気を使うようになって、するとまたどんどんカラダが整うから、なんだか楽しくてハマりました(笑)。私は、一度好きになったことは念入りに情報収集して掘り下げるタイプ。“カラダは食べる物でできている”ことを実感するようになって、今に至っています。それまでは本当に全然気にしていなくて、コンビニのご飯だって平気で食べてた。
―マインド的にはどういう変化があった?
自分のカラダを大事にしているっていう感覚が、すごく心地いいんです。自分のカラダをケアすることって、自分自身を愛することとイコールなんだなって。あと、カラダがスッキリすると、当然だけど心も軽くなるし、気分もいい。食べ物に気を使うことで、ポジティブな連鎖が続くの、そこが最高(笑)。今はペシカトリアンです。シーフードは食べて、お肉は食べない。チーズは食べるけど、ソイのチョイスがあれば絶対にソイ。これはチェンマイに住んでいる友達のところに泊まりに行った影響で、半年前に軽い気持ちで始めたんだけど、調子がよくて続けています。瞬発的に気持ちが荒れることが少し減ったかなって感じてる。沸点が高くなったっていうか(笑)。
―いきなりだけど、料理は好き?
はい、好きです。私にとっての料理は、イベントに近い感じです。日常的に料理するわけじゃないからか、たまに無性に料理がしたくなる。いつもと違う脳の部分を使う感じで、すごくリフレッシュできるんですよね。“作る、片付ける”の手順を、どうすると一番効率がいいかを考えながら作業するのが楽しくて。食材は可能な限りオーガニックにしています。ちなみに今日のサラダの中身は、ベビースピナッチ、アボガド、ぶどう、ナッツ、パルメジャーノチーズに、塩とオリーブオイル。ケールよりもほうれん草の方が実は栄養価が高いし、ベビースピナッチは切らなくてもいいのでよく買います。野菜って、切ると栄養素が流れちゃうから。オリーブオイルは、「エミールノエル」のものがエグみがなくて好き。お塩は「サンフード」のものを愛用中。ぶどうを入れたのは、美味しいのもあるけど今回は見栄え重視で(笑)。
―ヘルシーな自分でいるために、積極的に食べている物はありますか?
スーパーフードはやっぱり効果が早いなって感じています。もちろん3日食べたくらいじゃ変わらないけど、続ければわかりやすく効果が出るなって。食事って毎日のことだし、レシピを一新するとか、食材をオーガニックに切り替えるって話になると、正直大変だし、かなり努力が必要なことだと思うの。カラダにいいのはわかっているけど、なかなかそこまでいかないですよね。その点、スーパーフードはいつもの食事にプラスする感覚で取り入れられるから便利で大好き。「サンフード」の「ナッティベリーアドベンチャー」は、私がコラボさせてもらったスーパーフードのスナックなんですけど、小腹が空いた時にポリポリ食べられて、美味しいしカラダにもいい。オススメです!(笑)
―なるほど。無理せずに取り組めるってことが、確かに一番大事なのかもね。
そう思います。グリーンスムージーもよく作って飲むんですけど、中身は、豆乳、スーパーグリーンプロテインパウダー、モリンガパウダー、ココナッツオイル、冷凍バナナを半分。生の野菜や果物を入れるのは、私にはちょっと面倒くさいんです(笑)。一人暮らしだと使い切れないし、鮮度もすぐ落ちるし…。その点、パウダーは場所も取らないし、日持ちもする、栄養価だって抜群に高い、しかも楽チン。今の私の生活にフィットしています。カラダにいい物を摂らなきゃ!って無理をして、それがストレスになったら意味がない。気持ちよく楽しく続けられることが、心にもいい作用を与えて、結果、カラダにも効いてくるんじゃないかな。心とカラダは繋がっているから。
―食材は主にどこで手に入れているの?
「ナチュラルハウス」とか「ビープル」とか。あとは海外に行った時に、まとめて買ってきたりも。ハーブやスパイスは、海外のスーパーで買い揃えることが多いかな。よく使う調味料こそオーガニックのものにするのが私のこだわり。お醤油、ごま油、オリーブオイル、ハーブ&スパイス系は全部オーガニックです。塩と砂糖は、「サンフード」の「ココナッツパームシュガー」&「カラハリデザードソルト」を使っています。いい調味料さえあれば、どんな料理も確実に美味しくなる。オーガニックの野菜、お塩&オリーブオイル、これだけでパーフェクト! ちょっと気を使うことで、パフォーマンスのクオリティも上がるし、メンタルも整うんだから、食べ物のパワーは本当にすごい。食べ物が私を作っているという感覚を、大事にしたいなって思います。
MODEL’S PROFILE KANA OYA 大屋夏南

10代よりモデルとして数々のファッション誌、広告、ファッションショーに登場し続け、現在は女優としても活躍中。ブログ、インスタグラムで披露する自身のファッションは常に注目の的。国内外問わずファンを増やし続けている。

INFORMATION

#5 KANA’S CLOTHES

  • LONG SLEEVE T-SHIRT
  • GLITTER LEGGINS
  • LOGO GUM BRA TOP
  • LOGO LEGGINS
  • VELOR GOWN
LONG SLEEVE T-SHIRT ¥5,400
GLITTER LEGGINS ¥4,860
LOGO GUM BRA TOP ¥4,320
LOGO LEGGINS ¥4,860
VELOR GOWN ¥8,100

NEXT THEME“REFRESHED BY WALKING ”歩くことで整える

FEATURINGBACK NUMBER

/