JEANASIS
TOUGHNESS & BEAUTY
FEATURING KANA OYA

Photographer/Ryu Cakinuma(TRON)
[model], Yuko Saito (horizont)
[still]
Styling / Miki Sayama (LOVABLE)
Hair & Make / Mariko Chiba(Permanent)

全ての女性にとって外見のみならず内面も美しくあってほしい。
外見は内面の鏡。内面を磨いてこそ外見は輝く。

モデル・大屋夏南さんをミューズにアクティブなライフスタイルを通して、女性の“真のビューティ”について考える連載企画『JEANASIS TOUGHNESS&BEAUTY 』。3回目となる今回のテーマはワークアウト バリエーション。ヨガ、加圧トレーニング、シルクサスペンション、チベット体操……。多くのアクティビティをこなすその理由を聴きながら。現代を生きるタフでかっこいい女性の理想の姿を導きだします。

#3
“Workout variation”
ワークアウトバリエーション

女性らしい体のため 細かな部分をデザインするため
―さまざまなワークアウトを引き出しとして持っているけど、何か理由はある?
チベット体操は周りで話題にあがることが多くて「どういうものなんだろう?」って気になっていたんです。タイミングよく友人が始めたっていう話を聞き、興味本位で始めてみたのがきっかけです。5つのポーズがあり、体の中の7つのチャクラ(ツボ)を刺激し開くものとして謳われている運動なんですが、心や、カラダ、アンチエイジングなどに効果的な動きが多いようです。この5つのポーズを毎日、各1ポーズ3回ずつ繰り返すところから初めて、1週間毎に2回ずつ増やす。本当は21回までやるのが正しいのですが、それだと私は毎日 続けられないので7回か9回までにしています。回数よりも毎日続けることが大事なので、自分が毎日続けられる回数で止めるのがコツです。1週間のうち2日間空けてしまうと、3回ずつからのセットでのやり直し、というところがポイントのみで、すごく簡単で続けやすいし、習慣にしやすいのでずっと続けています。トレーニングはカラダの様々な部分にアプローチしたいので色んな種類を試してみたり、やることが好きです。今だと5〜6種類ぐらいあるかな・・その中でもヨガや加圧は身体のベースを整えるためにやる頻度は高いかもしれません。少し多いかもしれないけど、そのほうが飽きることもないので私には合っているようです。
―チベット体操はどのタイミングでやることが多い?
どれもシンプルな動きなので、朝起きて1番最初にやります。短い時間でサクッとできるのでオススメです。
―シルクサスペンションとの出会いは?
シルクサスペンションはユニークな動きがあり、海外で流行りだしていたので気になっていたんです。せっかく身体を動かすんだったらおもしろいものがいいなとリサーチし、空中ヨガをやっているこのスタジオ見つけました。レパートリーが色々あるんですが、基本的にはリラックス要素が強いエクササイズかもしれませんね。それが目的でも良いし、カラダを整えるためでも良いと思います。逆立ちのようにひっくり返る動きがあるので、内臓を元の位置に戻す効果や血液が上半身に流れることでむくみを取ってくれたりします。私が一番ポイントにしているのは重力がかかることによって、普段自分で伸ばしきれないところを自然に伸ばすことができることです。楽しみながら行うことができるので初めてきた人でもすぐできると思うのでオススメです。
―それぞれワークアウトした後ってどんな感覚?
ヨガとシルクサスペンションは、指導してくれる先生にもよるかもしれません。ハードな動きを取り入れる先生だと、じんわり汗をかいて「トレーニングしたな」って気分に。ヒーリング効果を重要視する先生なら、マインドがクリアになる方向に持って行ってくれます。どちらも体の伸び感が強いものなので、終わった後は体が軽いと感じる部分は共通しています。シルクサスペンションに関しては、最後にスリングの中で寝るような時間もあり、静かでリラックスした感じが味わえます。ピラティスや加圧トレーニングは一般的なジムのトレーニングと同じような感覚に近いですね。
―ワークアウトを続けている理由は?
トレーニングはやはり仕事のことを意識してやっている部分が大きいので・・このお仕事をしていなかったら誘われて行くことはあっても自分から行くことはなかったかもしれませんね(笑)
―バリエーションがもたらしてくれるものは?
私は筋肉を鍛え上げるというより、筋肉を伸ばし、女性らしいしなやかなボディラインを作ることを意識しています。ワークアウトのバリエーションが増えると、その身体に程よく筋肉をつけていくことができるし、細かな部分にリーチしながらカラダをデザインすることができます。ヨガや加圧、シルクサスペンションなど色々やっていますが、それぞれ目的を変えて行っています。
MODEL’S PROFILE KANA OYA 大屋夏南

10代よりモデルとして数々のファッション誌、広告、ファッションショーに登場し続け、現在は女優としても活躍中。ブログ、インスタグラムで披露する自身のファッションは常に注目の的。国内外問わずファンを増やし続けている。

STUDIO
Avity 代官山avity.jp
中島史恵さんが代表を務める空中ヨガをメインにマグマヨガ、骨盤矯正を主軸にした“骨盤革命”など、トレーニングのみではない、女性のかっこよさ、SEXYさを磨くための美の融合スタジオ。
東京都渋谷区猿楽町5-10 ISビル
TEL :
03-6416-0625
営業日:
8:00〜22:15 (月〜金)、8:15〜22:15 (土・日)、
8:00〜20:45(祝日)
定休日:
毎月22日

INFORMATION

/

#3 KANA’S CLOTHES

  • V-NECK PULL OVER TOP
  • LEGGINGS
  • BRA TOP
  • LEGGINGS
  • V-NECK PULL OVER TOP
  • LEGGINGS
  • BRA TOP
  • LEGGINGS
V-NECK PULL OVER TOP ¥4,860
LEGGINGS ¥4,860
BRA TOP ¥3,780
LEGGINGS ¥4,860
V-NECK PULL OVER TOP ¥4,860
LEGGINGS ¥4,860
BRA TOP ¥3,780
LEGGINGS ¥4,860

NEXT THEME“ACTIVE WEAR × FASHION”ファッションとしてのアクティブウェア

FEATURINGBACK NUMBER

/