PINK! PINK! PINK! PINK! PINK! PINK!

2018.3.2

ピンクメイクで春を呼ぶ

春夏のトレンドカラーとして要注目の「ピンク」。
まずはメイクから、アクセントに取り入れてみるのはいかが?
今回は、ジーナシスの洋服にもマッチする甘すぎないピンクメイクを、
人気ヘアメイクの吉崎沙世子さんに提案してもらいました。

01PINK EYE

「甘めのメイクが苦手な人は、メタリックな質感のアイシャドウがオススメ。
パープル系のピンクを選べば、エッジィなファションにもハマります。」

目元のメタリックなピンクが
甘すぎないアクセント

「すっぴんにアイシャドウを塗ったようなラフな感じ今っぽい! ピンクのシャドウを下まぶたにライン状にのせ、上は目頭側のみ。アイラインの代わりに、黒のマスカラを塗って引き締めます。唇はナチュラルな色でマットに仕上げて。」

KEY ITEM
KEY ITEM
細かなラメ入りで、つける量によって質感の違いを楽しめる。

プレスド アイシャドー(レフィル)ME 155 ¥2,000+TAX、カスタムケース T(ホワイト)¥500+TAX/ともにシュウ ウエムラ

シュウ ウエムラ 03-6911-8560

STYLING

ONLINE STORE

最旬スポーツミックスは
メッシュ素材のレイヤードに注目
『チャンピオン』の別注ポロシャツ×メッシュ素材のワンピースで春らしいレイヤードスタイルに。ボトムはスキニーデニムでバランスよく。
TOPS ¥6,500+TAX
ONE-PIECE ¥5,500+TAX
PANTS ¥6,500+TAX
NECKLACE ¥2,500+TAX
SHOES ¥5,500+TAX
02PINK CHEEK

「春夏はシマーな質感のコーラルピンクが使いやすい。ピンク系は丸く入れると
ガーリーになるので、角度をつけてシャープに入れるのがポイント。」

春気分を盛り上げる
ツヤッと輝くコーラルピンク

「こめかみから小鼻の横に向かって、ハイライトの位置にチークをON。顔を横にふるとツヤッと輝いて春らしさを演出します。目元は、目尻に太めのラインを入れてピリリとした辛さを。唇はベージュ系のグロスでツヤを足して完成です。」

KEY ITEM
KEY ITEM
繊細なツヤと輝きを与えるフェイスカラー。肌なじみがよく、内側から発光するような仕上がりに。

エクストラ ディメンション ブラッシュ イントゥ ザ ピンク ¥3,500+TAX/M・A・C

M・A・C(メイクアップ アート コスメティックス)
03-5251-3541

ONLINE STORE

STYLING
ブルーをベースにボーダーの
キャミを重ねてアクセントを
上半身は柄物の重ね着でカジュアルに、ボトムはラインのキレイなスカートを合わせて大人っぽく。足元はシルバーでスパイスを効かせて。
CAMISOLE ¥4,000+TAX
INNER ¥5,000+TAX
SKIRT ¥8,900+TAX
EARRINGS ¥2,000+TAX
SHOES ¥8,500+TAX
03PINK LIP

「この春は青みピンク、特にローズっぽく少しくすんだピンクに注目!
今回使用した『NARS』のリキッドは、マットだけと女らしい質感が新鮮!」

抜け感と強さのバランスが
女らしさを際立たせる

「唇の輪郭をハッキリさせないように指でボカし、サイドは抜いて中央に色を重ねます。こうすることでタテのボリュームが強調されて女らしい印象に。唇以外はナチュラルに、黒のマスカラでまゆげを立たせて強さをプラスしました。」

KEY ITEM
KEY ITEM
NARS史上最強のマット感。サラッとしたリキッドがしなやかにのび、驚くほど軽いつけ心地。

NARS パワーマットリップピグメント 2768 ¥3,300+TAX/NARS JAPAN

NARS JAPAN 0120-356-686

STYLING

ONLINE STORE

トレンドのドット柄を
オーバーオールで大胆にハズす
今季トレンドの「ドット柄」。特に小さめのドットは大人気の予感! あえてワークっぽいパンツを合わせてMIX感を楽しむのもアリ。
OVERALL ¥11,000+TAX
TOPS ¥5,000+TAX
EARRINGS ¥2,000+TAX
SHOES ¥7,000+TAX
PHOTO / YUI FUJII(Roaster)
STYLING / AKANE KOIZUMI
HAIR&MAKE / SAYOKO YOSHIZAKI(io)
MODEL / MITO YOKOTA
COMPOSITION / YOKO TOYOIZUMI、HARUYO SUGIE(Roaster)
GO TO TOP