GLOBAL WORK

FEEL IT 感じるものだけが、本物。

CM GALLERY

2017 WINTER CM

ITEM COLLECTION
close
close
close

ARTIST

FEEL IT 〜 心の声に素直に耳を傾けて

パワフル&ソウルフル! その圧倒的な歌唱力で
多くのミリオンヒットを飛ばしてきたAIさんが、
GLOBAL WORKにCM楽曲を提供!
ブランドのコンセプトである『FEEL IT』を
壮大なイメージで伝える楽曲の誕生秘話と、
そこに込められた想いを語ってくれました。

ブランドの世界観を
理解するところから始まりました

今回、GLOBAL WORKとコラボレーションするという話を初めて聞いた時から、なんだかすごくポジティブでアップリフティングな気持ちで曲作りができるという直感があったんです!! 初めての打ち合わせで、GLOBAL WORKのプレスルームを訪ねたのですが、ブランドの関係者の皆さんがとにかく明るくて、しかもブランドに対してすごく熱意を持たれているなと感じ、第一印象で共感を覚えました。その時に初めてGLOBAL WORKの服に触れたんですが、とても心地が良くて感動しました! それに、子供服があるのもいいなと思いましたね。

この時に、クリエイティブディレクターのトムにお会いして、ブランドのコンセプトからイメージ、ヴィジョンまで、かなり色々な話を聞かせてもらいましたね。そのおかげで、彼のブランドに対する想いや情熱が伝わって、すぐに理解を深めることができました。「人は何事も心で感じることが大事」っていうトムの話には、私もすごく共感できました。

楽曲名は『FEEL IT』。
自分にとっても大事な言葉になった

GLOBAL WORKのタグラインが「FEEL IT」なんだと聞いた時、自分の胸にすうっと自然に入ったんです。「FEEL IT」という言葉は、その時から自分にとってもすごく大事な言葉となり、メッセージとなりました。GLOBAL WORKと出会って、そう思えたんです。手で触って感じること、それが一番正直な気持ちなんだ、そしてその自分の気持ちに正直に生きることがどれだけ心地良いことかを実感した、奇跡の瞬間でした。

そこから実際の楽曲制作に取り掛かったわけですが、インスピレーションの源になったのは、やっぱりトムの言葉でしたね。彼が渡してくれた企画書に書いてあった、「人がどんどん繋がって、最後に輪になっていく」というイメージだったり、ほかにも彼がくれた色んなポジティブなメッセージから、数え切れないインスピレーションをもらいました。思い返すと、歌詞とメロディーは大体同時に書いていきましたね。トムの言葉を膨らませていくような作業でした。

自分の感じたことが本当の気持ち

詩を書き進めていくうちに、特に強い想いの込もったリリックが生まれてきたんです。「目を閉じてWhat do u see? 触れてみてHow do u feel? 答えはあなただけが知ってる、それでいい。」っていうところが、自分的には一番気に入っていて、皆さんに伝えたいメッセージなんです。やっぱりみんな色々あるけれど、自分の感じたことが本当の気持ちだと思うんです。

楽曲をつくりながら、自分にとっての「離したくない、本当の優しさと心地よさ」についても、想いを巡らせました。自分が心地良いと思う場所や、着ているもの、寝る場所、一緒にいる人とか。そんなイメージからも刺激を受けて、この楽曲はだんだんと形になっていったんですね。

私はアーティストとして、いつも「Sense of feeling」を磨けるように心がけています。自分で自分がもっと好きになれるように、たくさん良いものを吸収して、なるべく自分が思う良いことをして、でも最後は自分に素直であるということを大事にしてます。そんなところから、『FEEL IT』も自分らしい楽曲に仕上げることができました。

この曲を聴いた皆さんが、ハッピーになれますように

『FEEL IT』は、とても伸び伸びとして心地よいリズムと「feel it…」のリフレインが印象的な、聴いた後に笑顔になれるような曲になりました。感想としては、自分でも、もう最高でしかない!! 本当に気持ちの良い曲になりました。楽しい感じもあるのに、感動もある。素晴らしい曲ができたと思います! この曲を聴いた皆さんがハッピーになれるように。そしてもしも胸の中に迷いがあるのなら、自分の心の声を聞いて、素晴らしい日々に向かっていけるように願ってます!!

SHARE
LINE
twitter
facebook
FOLLOW US
twitter
facebook
instgram