素肌に心地よい質感のニットや、優しく包み込まれるようなコート。
北欧やロシアにインスパイアされた暖かみのあるアイテムを、シックに落とし込んだスタイルを提案する今季のバンヤードストーム。
“AQUA”と名付けられたカシミア混のニットには、スカーフとセミワイドパンツを合わせ、女性の持つ柔らかさと強さを表現。

MORE >

コートに寄り添うストールが
柔らかなニュアンスを運ぶ

昨年好評を博したカシミア混のノーカラーコートが、バージョンアップして登場!
ミニマルなデザインに、取り外しできる共布のストールが付き、着こなしアイデアが膨らむ一枚に。
巻いたり垂らしたり、クールな印象に柔らかなニュアンスが加わり、ニットとロングスカートのような女性らしいセットアップともしっくり。

MORE >

気負わずこなれ感が出せる
コージーなスタイルが気分

暖かく柔らかな肌触りに、締め付け感のないストレスフリーな着心地。
冬にまといたいのは、そんなコージーなアイテム。
ラクーン混のふんわりしたニットと、両面起毛で保温性に優れたテーパードパンツなら、気負わずこなれ感が出せ、細見えも叶う。
ボトムや小物はニットのきれい色を引き立てる配色に。

MORE >

着こなしに奥行きをもたらす
コーデュロイパンツの存在感

シンプルな着こなしが手抜きに見えない、ワンツーコーデに奥行きをもたらしてくれるコーデュロイパンツ。
細うねと太うねが交互に並んだ素材から生まれる、繊細な陰影や光沢が魅力。
リブニットのような質感のカットソーにスカーフを合わせ、クラシックな装いを完成させて。

MORE >

多彩な編み地で洒落見えする
ニットワンピースを主役に

ケーブル柄とアラン柄を組み合わせたアシンメトリーデザインで、縦長ラインを強調しながら、ムードある佇まいへと導くニットワンピース。
首元と袖口から、レイヤードしたホワイトのロングシャツをのぞかせると、顔映りがぼやけず、あか抜けた印象。
バッグとブーツの色をリンクさせ、全体を旬の茶系でまとめて。

MORE >

進化系マウンテンパーカーで
ハンサムスタイルを更新

爆発的ヒットを飛ばしたマウンテンパーカーがロング丈に進化。
インナーのダウンが取り外せ、3通りに着こなせる機能はそのままに、すっぽり包み込むようなシルエットでウォーム感がアップ。
豊富なカラー展開の中でも、ブラックはモードに振れる色。
コントラストがつくグリーンのパンツを合わせれば、ハンサム度も増して。

MORE >

冬ならではの素材で奏でる
暖かみのあるホワイトコーデ

甘くなりがちなホワイトのワントーンコーデも、素材のバリエーションが増える冬なら挑戦しやすい。
程よくカジュアルなボアのカットソーに、カルゼ素材のテーパードパンツ。
汚れが目立ちやすい色ながら、洗濯できる素材なので臆せず着られるはず。
黒のボディバッグやパイソンモカシンで辛口に仕上げて大人顔に。

MORE >

人気スタイリストが提案1 亀恭子さんのおしゃれ塾 KAME'S STYLE

シーズントレンドが出揃った今、押さえておくべきアイテムとその着こなし方を、バンヤードストーム世代のスタイリスト亀恭子さんがレクチャー。

Stylist 亀恭子さん 半歩先のおしゃれを取り入れたリアルなスタイリングに同世代女性の圧倒的な支持が集まる。ワーキングスタイルもママコーデも参考にしたい憧れの存在。

1 Brown

大流行のブラウン。自分に似合う色を選んでますか?

今季、ブラウンは避けては通れないトレンドカラー。
ベージュからダークブラウンまで、一括りに茶系と言っても、その色味はさまざま。
自分に似合う色をまとえば、より素敵に見えるはず!
イエローベースとブルーベース、肌の色に合うかを基準に選んでみて。

YELLOW BASE

黄みのある肌に似合うブラウンはこれ!

肌の色がやや黄みがかっていて、日焼けすると小麦色になりやすく、ジュエリーはシルバーよりゴールドが似合う。
日本人に多いとされるイエローベースの肌には、キャメル、黄みやオレンジがかったベージュが好相性。
赤みの入ったローズブラウンを着ると、血色が悪く見えてしまうので気をつけて

MORE >
  • YELLOW BASE1 こなれ感が増す曖昧カラーを掛け合わせて

    シックなモカブラウンは、まさに今着たい色。曖昧な色味を生かして、ボトムにもニュアンスのあるスモーキーピンクをチョイス。バッグや靴もイエローベースの肌に似合うワントーン濃いブラウンを合わせて、大人っぽいムードが漂う着こなしを目指して

    ケーブルニット×コーデュロイパンツという、どことなくノスタルジックなスタイルは、シルバーやゴールド使いの小物を散らして都会的なイメージへと変換

    MORE >
  • YELLOW BASE2 今季らしいコクのある茶を同系色コーデで

    イエローベースの肌としっくり馴染むキャメルは、ブラウン系の中でも注目の色。今季なら、グラデーションコーデにトライするのもあり。無地コーデがまったり見えないように、ストールを羽織って茶系の分量を調整するのがベター。大柄のチェックがメリハリ役に

    ストールの柄やパンプスに使われたコーラルも、イエローベースの肌に似合う色。落ち着いた雰囲気に、華やかさをプラスしてくれます。スタッズ付きのバッグでピリリと引き締めて脱コンサバ!

    MORE >
BLUE BASE

青みのある肌に似合うブラウンはこれ!

青みを帯びた色素をベースカラーに持ち、黒髪が似合い、イエローベース肌と反対でジュエリーはシルバーのほうが馴染む。
ブルーベース肌の人には茶系が難しいと言われますが、赤みがかったローズブラウンやグレーが混じったグレージュはマッチ。
キャメルや黄みベージュは老け見えの危険が。

MORE >
  • BLUE BASE1 肌色と好相性のブラックとならモードな印象に

    薄い茶色でオススメなのは、グレーがかったベージュ。本来、ブルーベース肌が得意とする黒や寒色系を掛け合わせれば、ベージュの魅力もぐっと増します。フラッフィーニットの持つ柔らかな雰囲気を、美脚ラインのブラックデニムで引き締め、モードなイメージに寄せて

    ニットは軽くウエストインして、ボリューム感をセーブ。バッグのレオパード柄で辛口に仕上げるとおしゃれ。縦ラインを作るバッグのショルダー持ちや、ウェッジヒールのローファーなど、さりげなくスタイル良く見せる工夫も

    MORE >
  • BLUE BASE2 茶系がベースのチェック柄なら旬度もアップ!

    濃い色味でブルーベース肌に似合うのは、ほんのり赤みを帯びたダークブラウン。ネイビーとのチェック柄なら、肌の透明感が引き立ち、ラフな着こなしも印象的な佇まいに。マニッシュなシャツは襟元やまくった袖口で抜け感をプラスし、柔らかなニットスカートで緩急を

    ニットスカートが作るIラインを分断しないように、足元には色の近い白のスニーカーをセレクト。ツイードミルのストールや、シャツの柄の一色とリンクさせたネイビーのハンドバッグでリッチ感を添えて

    MORE >

2 Knit

冬のニットは3タイプ押さえておこう!

これからの季節、ほぼ毎日のように着るニット。
様々なバリエーションがあるだけに、どれを選んでいいか迷う人も多いのでは?
そんな時は予定に合わせて選ぶのが賢明。
お仕事用、遊び用、休日用。この3つを押さえておけば、おしゃれは万全!

  • 1お仕事ニット 形や素材感はシンプルにカラーで旬を取り入れて

    ワーキングスタイルには、上品な印象を与えるベーシックな形やキレイめ素材を選び、色でトレンドを取り入れるのがオススメ。今季の本命はやっぱりブラウン! このニットは軽くて柔らかなヤク素材で、インにレイヤードできるサイズ感。着回しも効きそうな一枚です

    クリーンな白のテーパードパンツを合わせ、好感度の高い清潔感のある着こなしに。スカーフや時計など小物できちんと感をプラス

    MORE >
  • 2お遊びニット トレンドのデザインならおしゃれ度もグンと上昇

    女友達とのお出かけや遊びの予定がある日にセレクトしたいのは、流行意識のデザインニット。クラシックの流れを汲むケーブル柄ニットは、大人の遊び心をのぞかせるのにうってつけ。前後差のついた裾ラインがスタイルアップを叶え、サイドスリットが抜け感を演出

    ほっこりしがちなケーブル柄ニットは小物使いが鍵。パイソン柄のレザーバッグやメタリックシューズでモダンにアレンジを。デニム合わせで素材に緩急をつけるのもポイント

    MORE >
  • 3休日ニット リラックス感を重視したゆとりのあるシルエット

    のんびり過ごしたい休日は、ニットにも締め付けのないストレスフリーの着心地を重視。ビッグシルエットを袖口のリブで引き締めているから、ラフになりすぎず、着膨れの心配もなし! アシンメトリーの裾ラインが、気になる腰回りをさりげなくカバーしてくれる利点も

    ストレッチ入りのセミワイドパンツ&スニーカーで動きやすさも兼備。バンヤードストームのアイテムは素材が上質だから、ラフな格好でも大人っぽくきれい見えするのが嬉しいですね

    MORE >

3 Outer

今季イチ押しのアウターはストール付きコート!

冬のメインアイテムとなるアウターは、長い期間を共に過ごすだけに、上質感と着回しやすさが決め手に。
多数のブランドから発表され、トレンドアイテムのひとつでもあるストール付きコートは、アレンジ力が抜群で本当に使える!
色はクラシックなネイビーを選択。

ストール付きノーカラーコート
ネイビー / ベージュ
¥38,000

ロングコートとは思えない軽い着心地!
ウールやカシミアなどがブレンドされた素材で大人にふさわしい上質感があります。ストールを外すとシンプルなVネックでアレンジ自在

MORE >
  • PATTERN1 ノーカラーだからパーカー合わせで旬のコーデも可能

    ストールを外して前を開けると、コートの雰囲気が一変。すっきりとしたノーカラーのVネックだから、フードをのぞかせるアレンジも可能。パーカーでカジュアルダウンさせても、ネイビーと上質な素材感のおかげでラフになりすぎず、大人っぽい印象をキープできます

    インナーは上下で色のトーンを揃えると、スタイルアップ効果を狙えます。リブスカートはサイドボタンの効果もあり、縦長シルエットを作ってくれる優秀アイテム。ベーシックカラーの着こなしのポイントに、バッグで色を効かせて

    MORE >
  • PATTERN2 ボタンを閉じてボウタイブラウスでクラシックに

    フロントのボタンを閉じると、クラシックムードが上昇。アクセントにしたボウタイブラウスで視線を上げているので、セミワイドシルエットのパンツを合わせても、もたつかずおしゃれに着こなせます。どんな色も受け止め、上品に見せてくれるのも、ネイビーカラーの強み

    きれいなめコーデにはベージュのスエード調パンプスがマッチ。洋服がワイドシルエットだから、足元はすっきり見せて。仕上げに、コートの重たさを軽減してくれる、光沢のあるアクセやバッグを忘れずに

    MORE >
  • PATTERN3 ストールを巻き濃紺でまとめた上品カジュアル

    ストール付きのコート自体が旬のアイテムなので、難しく考えずデニムでコーディネートしても今っぽく仕上がります。丸みのあるコクーンシルエットで、アームホールにゆとりがあるから、インに着込めるのもいいですね。深めのサイドスリットが、脚さばきをキレイに演出

    ストールは切り込みに通すだけでサマになります。もちろん、巻いたり垂らしたりアレンジしても。ライン入りのグローブや、バンヤードストームの大人気キャンバストートで少しスポーティーな要素をミックス

    MORE >

人気スタイリストが提案2 NIMUさんのスタイルアップ講座 STYLE UP SNAP!

同じアイテムでも、身長や体型によって素敵に見える着こなしは異なるもの。スタイルアップコーデの達人NIMUさんが提案する、身長別のおしゃれ実例。

Stylist NIMUさん 最新トレンドからヴィンテージまで精通。コンプレックスにとらわれず、全ての女性におしゃれを楽しんで欲しいという熱い思いを込めてスタイルアップのコツを伝授。

LONG MOUNTAIN HOODIE

ダウン付きでも着膨れしない秀逸なマウンテンパーカー

ライナーロングフーディ ¥34,000
エクリュ / ブラック / カーキ(web限定カラー)

内側にダウンジャケットが仕込まれているとは思えない、すっきりシルエットの3WAYマウンテンパーカー。新作のロング丈は、高め位置でウエストをシェイプできるので脚長効果も期待大。とても暖かく、中が薄着でもいいのが嬉しいですね

MORE >
  • Small

    152cm
    着用:エクリュ
    サイズ:1

    黒のテーパードでスラリと。オン仕様のハンサムスタイル

    そごう千葉店
    中村 昌さん
    instagram @2585aki

    生地に張りと光沢感があり、上品なイメージのマウンテンパーカーなので、お仕事スタイルにも最適。スモールさんは“着られている感”が出ないように、重心を高く、脚長に見せるのが鉄則。着やせカラー黒の美脚テーパードパンツを合わせ、足元にはヒールパンプスをセレクト

    ボウタイブラウスで目線を上に誘い、パイソンベルトでウエストマーク。靴はボトムと色を揃え、バッグにさし色を投入

    MORE >
  • Medium

    159cm
    着用:エクリュ
    サイズ:1

    華やかな赤とスカーフ使いで着やせときれい見えを両立

    そごう横浜店
    岩永 愛望さん
    instagram@ami_iwanaga

    色のコントラストとインナーのケーブル編みで着やせを実現。マウンテンパーカー×ニットワンピースは、ともすればワンマイルウェアに陥りがちなので、きちんと感のある小物を合わせるのが大事。ツヤのあるシルクスカーフやレザーバッグなら高級感がプラスされます

    冬のマリンを意識したトリコロール配色のコーデ。さっとひと巻きしたスカーフが、ニットワンピースのカジュアル感を抑えつつ、縦ラインを強調。足元はブーツでシャープに

    MORE >
  • Tall

    174cm
    着用:エクリュ
    サイズ:1

    ニュアンスカラーでまとめ凛とした中にも柔らかさを

    新丸の内ビルディング店
    浦澤 史圭さん
    instagram@mika081821

    モデルのように何でも着こなせる反面、クールな印象に見られがちなトールさん。柔らかなニュアンスカラーを選んだり、どこかに抜けや隙を作り、女性らしさを意識したスタイルを目指して。アウターとボトムのトーンを揃え、今季らしいピスタチオグリーンのニットをさし色に

    トレンド素材のコーデュロイパンツは、脚長効果も狙えるので押さえておきたい一本。無地コーデにはバッグで柄を効かせると洒落感が増します

    MORE >

SEMI WIDE PANTS

洒落感のあるセミワイドが気になる下半身をカバー

ヘリンボーンセミワイドパンツ ¥13,000
ホワイト / グレー / ブラウン

ウエストゴムで腰回りはゆとりがあり、履き心地がとにかく楽!
脚のラインを隠しつつ横に広がりすぎない、絶妙なセミワイドシルエット。
ハンサムウーマンに欠かせない理想的なパンツ。

MORE >
  • Small

    152cm
    着用:ホワイト
    サイズ:1

    冬に映える鉄板カラー白なら品良くバランスアップが叶う

    そごう千葉店
    中村 昌さん
    instagram@2585aki

    バランスの取りやすいくるぶし丈や、縦ラインを引き立てるセンタープレスなど、背の低さを補いつつ、着やせ効果も手に入るセミワイドパンツだから、スモールさんでも自信を持って履きこなせるはず。上下を白でつないですっきり見せ、冬に映える上品スタイルを完成させて

    トップスのパーカーも秀逸! ラウンド裾&サイドスリットで腰高が強調され、スモールさんでもアウトして着られます。垂れるピアスやショルダー持ちしたバッグもスタイルアップに有効なアイテム

    MORE >
  • Medium

    159cm
    着用:ブラウン
    サイズ:1

    マニッシュなブラウンパンツがきれい色ニットを旬顔に更新

    そごう横浜店
    岩永 愛望さん
    instagram@ami_iwanaga

    きれい色ニットに合わせがちな白や黒のボトムを、ブラウンに変えるだけで今季らしく。ヘリンボーン織りのセミワイド型だから、女らしいラベンダーもマニッシュな雰囲気に着地。トップスの片側だけインして斜めの裾ラインを作ると、脚長に見せつつ腰回りもカバーできます

    肩幅や胸の大きさが気になる人は柄ストールで目くらまし。首の細さが際立つように巻くのがポイント

    MORE >
  • Tall

    174cm
    着用:グレー
    サイズ:1

    グレー×チェックシャツでクラシック感を漂わせて

    新丸の内ビルディング店
    浦澤 史圭さん
    instagram@mika081821

    色によって印象が変わるセミワイドパンツ。グレーなら今季らしいクラシック感を演出できます。シャツをウエストインせずに着てもサマになるのはトールさんの特権。そのままストンと着て、抜き襟やカフスの折り返しで隙を作ると、男前にならず印象が和らぎます

    テーパードパンツの丈が足りない場合は、足元のおしゃれでフォロー。黒のソックスブーティーなら引き締め効果も

    MORE >

トレンド感もたっぷり!まだまだある!体型別コーデ STYLE UP COORDINATE

体型のお悩みで敬遠しがちなニットや淡色コーデも、
スタイル良く見えるセオリーを解説!

イカリ肩さん デカ胸さん 小柄さん

ふわふわのフラッフィーニットもストール効果で華奢見え!

毛足の長いふわふわのフラッフィーニットは着膨れしやすいアイテムのひとつですが、これは肉感を拾わず細見え。肩を落として着ると、さらに華奢な印象に。肩幅や胸の大きさが気になるなら、柄ストールでボリュームダウンを。顔回りがすっきりするように、首元を抜いて巻くのがコツ

ボトムに同系色のスモーキーピンクのパンツを選べば、縦長シルエットが強調され、小柄さんでもスタイルアップが可能。優しい色味を生かしつつ小物で引き締めると、洗練された雰囲気に

MORE >
ぽっちゃりさん 腰張りさん

揺れ感のある柄スカートがスリムなシルエットへと導く

膨張色ベージュのニットを軽やかに見せるのが、スカートの揺れる素材や縦ラインのプリーツ。トレンドのアニマル柄には下半身をカバーする視覚効果も。ニットは抜け感のあるVネックを生かし、リブを少し折り返して手首の細さを引き立てると、スマートに仕上がります

ニットのサイドボタンを開けて腰高を演出するとバランスアップ。小物は引き締め役の黒でリンクさせるのがポイント。旬のブラウンを選びたくなりますが、ほっこりして、ベージュを膨張させてしまうので注意

MORE >
下半身太りさん 小柄さん

濃色のロングシャツとならニットパンツも着膨れと無縁

おしゃれ度を上げてくれるニットパンツ。下半身にコンプレックスがある人も、ロングシャツをレイヤードすれば着やせが叶います。濃色のネイビーで引き締めつつ、細うねのコーデュロイ地がIラインをサポート。同じ役割を果たしてくれるストール付きのネイビーコートも注目

ロングシャツは上から4番目のボタンのみを閉じて重心をアップ。シルバーのチョーカーやグリッタースニーカーで光を集めることで、無地コーデも間延びせずモダンになります

MORE >

買い足すべき冬小物 MUST BUY!

おしゃれの鍵を握る小物も冬素材にチェンジ。
上質な時計や温かみのある靴やバッグで旬の着こなしに仕上げて。

CHANGEABLE WATCH

スクエアWレザーウォッチ
ブラック X ゴールド / ブラウン X シルバー / レッド X グレー
¥8,000

手首にしなやかにフィットし、使い込む程に味わいの増すリアルレザーを使用。
定番色とクリスマスらしい華やかなカラーのベルトがセットで、気分やシーンに合わせて付け替えを楽しめるウォッチ。
凛とした中に女性らしさを感じさせる、やや丸みを帯びたスクエアフェイスも魅力。

MORE >

STUDS BOOTS

撥水スタッズブーツ
グレー / ライトキャメル
¥12,000

SNEAKER BOOTS

撥水スニーカーブーツ
グレー / ブラック
¥10,000

暖かさとおしゃれ感を両立させたブーツがあれば、真冬の寒さも怖くない!
いずれも撥水素材で、内側が素肌にも心地いいボアなのが嬉しい。
上:細みのシルエットやスタッズ装飾がハンサムな印象を演出。
インソール入りでスタイルアップも叶う。
下:ショートブーツにスニーカーのソールを合わせたモード感の高い一足。

MORE >

LOGO TOTE

BYフェイクムートントート
オフホワイト/ レオパード / ブラック
MINI ¥4,200 / M ¥4,900

大ヒットアイテムのロゴトートバッグが、今季トレンドのボア素材で登場!
手触り抜群のモコモコした質感は、持つだけでテンションアップ。
定番のMサイズに加え、ちょっとしたお出かけやランチバッグに最適なMINIサイズが仲間入り。

MORE >

TWEEDMILL STOLE

TWEEDMILLラムズウール
オフホワイト/ ライトグレー / グリーン / イエロー X オフ / グレー X レッド
¥10,000

英国ウェールズ発祥の高品質織物ブランド、ツイードミルのラムズウールを採用した大判ストール。
ほんのり光沢があり、肌触りのいいなめらかな質感。
ピン付きなので、首元に巻いたり肩掛けのように使ったりアレンジも自在。
濃色になりがちな冬コーデに映えるキレイ色やチェック柄などバリエーション豊富に展開。

MORE >
instagram facebook LINE
gotop

BARNYARDSTORM

Copyright © ELEMENT RULE Co., Ltd. All rights reserved.