COLLAGE MONAGE MORE >

今季のバンヤードストームが提案するのは、
コラージュやモンタージュのように、アイテムやテイスト、異素材をミックスして作る新しいレイヤードスタイル。
プルオーバーとカーディガン、前後どちらでも着られるニットのインに、
あえてタートルニットを合わせることで、今までとは違った抜け感が生まれ、新鮮な着こなしに。
自由な発想でおしゃれの可能性を広げたい。

FEEL THE BRITISH MOOD BY CHECK MORE >

オフ白、エクリュ、ピンクベージュ…ウールやニットなど
冬素材だからこそ醸し出せる柔らかな雰囲気をまとった、ニュアンスのある同系色コーディネート。
昨年も大ヒットした起毛ヘリンボーンのテーパードパンツ×チェスターコートは、
暖かさと動きやすさを兼備した、ハンサムウーマンにぴったりの組み合わせ。
足元のファーで大人の遊び心をのぞかせて。

SOPHISCATED COAST STYLE IN THIS SEASON MORE >

着こなしのスパイスになりつつ、上品な印象をもたらすレオパード。
今季マストハブの柄を、バンヤードストームではティペットといった巻き物からシューズまで取り入れやすい小物で豊富にラインナップ。
ネイビー×グレーというベーシックカラーのスタイルもたちまち旬顔にアップデート。
ニットのアシンメトリーデザインやテーパードパンツの美脚ラインも手伝って、モード感漂う佇まいに。

UPDATE THE CASUAL WITH CHECK MORE >

デニムではカジュアルすぎて、ウールパンツだとかっちりしすぎる。
デイリースタイルの救世主となるのが、絶妙なこなれ感をもたらすコーディロイ。
表情豊かな太うね素材と、大人の余裕を感じさせるワイドシルエットが、ニットとのシンプルな装いをぐっとおしゃれに引き上げて。
ニットとファートートを濃淡グリーンでまとめ、ゴールドの靴で女性らしい艶感をプラス。

HUGGED THE FOREST GREEN KNIT TUNIC MORE >

コートやニットなどで着膨れしがちな季節こそ、全身バランスやシルエットにこだわってスタイルアップを追求。
しなやかな起毛素材のテーパードパンツは、締めつけ感のない快適なはき心地で、脚がスラリと見える美シルエット。
ボリュームトップスの引き立て役に本領を発揮。
後ろ丈が長いニットでさりげなく腰回りをカバーし、ぐるぐる巻きにしたマフラーで小顔効果を狙って。

WEARING THE AUTUMN NUANCE OF CORDUROY MORE >

秋から飛ぶように売れているチュニックシャツ。
オリジナルチェック柄でネル素材のこのシャツは、女性らしさを感じさせる配色と優しい風合いが持ち味。
一枚でも着られるデザインに、黒のタートルネックやスリムパンツをレイヤードするのが今季の気分。
ウエストを細ベルトでマークして、シャツの襟元を抜いて着こなしたい。足元はスタッズを効かせ辛口に。

LEGGINGS BRINGS A MORE IMPRESSHION MORE >

ルーズフィットのタートルニット×センタープレスのワイドパンツ。
ボリュームシルエットのコンビを、濃色コートで引き締めてバランスアップ。
リッチなゴールドファスナーがアクセントになり、リラクシーなムードの中にも凛とした美しさを感じさせるスタイルに。
くるぶし丈ボトムとブーティも好相性。

HOW TO BE HANDOSOME

独自の世界観から生み出される高感度なスタイリングにファン多数。
スタイリストKei Shirahataさんがレクチャーする、大人のハンサムスタイルの作り方。

最新トレンドからヴィンテージや古着まで精通し、デニム好きとしても知られる。男児を持つ同世代のママ目線で、シルエットやデザインをセレクト。
  • STYLE01

    冬のハンサムスタイルには
    まずカラーチェスターコート

    DENIM STYLE01

    「一枚でたちまちハンサムになれる冬のアイテムと言えば、チェスターコート。しかも人と差がつく色物を選びたいですね。深みのあるシーグリーンなら、手持ちの黒の服ともマッチ。ワンピースに合わせてもこんなにハンサムに仕上がります。裾には今季らしいレギンスを合わせ、メタリッククラッチで冬素材のコーデに艶感を足すのがポイント」

    MORE >
  • STYLE02

    強さを感じさせる赤を選べば
    ニットでもハンサムな印象!

    DENIM STYLE02

    「ニットというアイテム自体、質感が柔らかいので女性らしい雰囲気になりがち。それをハンサムに見せるには、赤のような強い色を選ぶのがコツ。このニットは裾のアシンメトリーデザインも相まってシャープな印象。パンツや小物の黒とコントラストをつけて、モード感のある着こなしに。色をリンクさせたチェック柄マフラーでトレンドも取り入れて」

    MORE >
  • STYLE03

    クルーネック×タートル
    =ハンサムの方程式

    DENIM STYLE03

    「一見レディライクな丸首のノーカラーコートも、インにタートルやハイネックを合わせるとマニッシュな雰囲気にチェンジ。ニットとパンツをホワイトで繋げて縦長ラインを強調すれば、スタイルアップも可能。小物もスタッズハットや型押しパンプスで辛口仕上げに。大ブームのボディバッグをウエストに付けず、わざと肩掛けしたのがこだわりです」

    MORE >
  • STYLE04

    トレンドのチェック柄で
    スカートもカッコ良く!

    DENIM STYLE04

    「スカートをハンサムに着こなす女性って素敵。今季トレンドのチェック柄の中でもオンブレーチェックはメンズによく使われる柄で甘さ控えめ。タイトスカートのシャープなラインが引き立ち、カッコよく見えるだけでなく着やせ効果も手に入ります。トップスには丸首コートの時と同じく、首の詰まったハイネックを合わせてマニッシュな雰囲気を作って」

    MORE >
  • STYLE05

    全身のカラートーンを揃え、
    ハンサム指数をアップ!

    DENIM STYLE05

    「キャメルのようなニュアンスカラーは、色のトーンを揃えてコーディネートすると、さらに大人っぽく洒落て見えます。ラメニットもメタリッククラッチもネックレスも、どこまでもキーンキン(金×金)にして(笑)、靴にだけ黒を差し込みました。ワイドシルエットのパンツは、簡単にハンサムなムードを出せ、大人の余裕を感じさせられるのが魅力」

    MORE >
  • STYLE06

    レオパード柄を投入すれば
    ハンサムに寄せられる!

    DENIM STYLE06

    「エッジィなのにレディな上品さもある。個人的にも大好きなレオパード柄。私はコートのような大物でも着ますが、その威力は小物でも十分。例えば、仕事や子供の学校にも着ていけそうなキレイめなセットアップも、レオパードのファーバッグを投入するだけでピリリとハンサムに。小物の合わせ方で幾らでも印象を変えられるから、おしゃれは楽しい」

    MORE >
  • STYLE06

    冬にあえての白合わせで
    ハンサムな柄が引き立つ!

    DENIM STYLE06

    「引き続き大人気のチェックを、オジさんぽくも子供っぽくもならずおしゃれに着る方法。それはズバリ白を合わせること。例えば、ブロックチェックのふわふわニット。柄の一色を拾って黒やキャメルを合わせたくなりますが(それも正解)、私はホワイトデニムを選択。シャツを襟元や袖口からものぞかせて足元は黒で締める。冬にあえての白合わせがチェック柄をカッコ良く引き立てます」

    MORE >
  • STYLE06

    ハンサムになれる配色は
    キャメル×グレー

    STYLE02

    「黒とか白とかモノトーンはわかりやすくハンサムな色ですが、モード色が強くなりがち。そこでオススメしたいのがキャメル×グレーの色合わせ。どちらも曖昧な色だけど、その曖昧さが大人っぽく洒落て見える秘訣! ノーカラーコートとパンツにニュートラルな白を挟んで、足元はパンツよりワントーン濃い色に。ノーアクセでも色の効果でムードある佇まいが完成」

    MORE >
  • STYLE06

    甘くなりがちなピンクは
    黒に似合う色味をチョイス!

    DENIM STYLE06

    「幾つになっても女心をくすぐるピンク。でも、大人になるにつれ、可愛くなりすぎないように、色味には気をつけたいところ。黒に似合う、やや青みを帯びたピンクを選ぶようにしてみて。プレスルームでも目を引いた今季らしいコーディロイのワイドパンツを主軸に、柔らかなニットを重ねたピンクのグラデーションコーデ。異素材の小物でメリハリをプラス」

    MORE >
  • STYLE06

    凛とした女性の強さは
    アクセサリーに宿る!

    DENIM STYLE06

    「印象に残りやすい顔まわりや手元に、スタイリッシュなアクセサリーを合わせて凛とした強い女性像を演出。ハンサムウーマンに似合うのは、ボリュームピアスやごつめのバングルなどインパクトのあるアイテム。リッチ感のあるゴールドより、シルバーやブラックメタルのほうがエッジを効かせられます」

    MORE >
  • STYLE06

    男前でおしゃれ度も上がる
    ワイドシルエットのパンツ

    DENIM STYLE06

    「トラッド流行りの今季、たくさん登場しているロゴニット。ともすれば子供っぽくなりがちなアイテムを大人っぽく仕上げるには、ハンサムの代表格・ワイドパンツの出番。よく見ると千鳥柄になったこのパンツは、暖かくて動きやすくてシルエットがキレイと3拍子揃った優れもの。ベルトをしてレザー小物を合わせ、きちんと着こなすのが気分です」

    MORE >

CHANGE THE COAT

最愛の一枚が必ず見つかる、
バンヤードストームのコートコレクション。
毎年シルエットや丈感のトレンドが微妙に変わるアイテムだからこそアップデートを!

フードの有無で表情をチェンジできるのが決め手!

フード付きなら女性らしく、フードを外してVネックにすればハンサムに。
2通りの着方を楽しめるウールコート。ビーバーのような毛足がある柔らかな質感で、ロング丈ながら軽い着心地。
すっきりしたストレートシルエットで着やせする上に、胸元からウエストにかけて入れたダーツで、
バストは立体的に、ウエストは細く見える嬉しいスタイルアップ効果も!

MORE >

定番人気のチェスターコートは
よりクリーンな印象へと進化

毎年バンヤードストームで大人気のチェスターコート。
デザインやクオリティはそのままに、内側のドットボタンで留める仕様に変え、シンプルさを追求。
シャープな襟元が際立つモダンでクリーンな仕上がりに。
動きやすく細すぎないシルエットで、前を開けて着こなしてもサマになる一枚。
ダークカラーの冬コーデにも映える新色ライトブルーに注目。

MORE >

冬の着こなしを洗練させる
上品な丸首のノーカラーコート

丸首デザインがクラシックで上品。
大人にふさわしいきちんと感を備えたノーカラーコートは、昨年大ヒットした型をベースに、女性らしいディテールをプラス。
袖口と後ろウエストにタブを添え、高級感を醸しつつ、さりげなくウエストシェイプや脚長に見せる視覚効果を演出。
比翼仕立てにゴールドファスナーを仕込み、前を開けても洗練された着こなしに。

MORE >

ミニマルでモダンなデザイン。
これぞハンサムコートの決定版!

鋭角に切り込んだVネックと、装飾を控えたミニマルなデザイン。
羽織るだけで瞬時にハンサムウーマンになれる、今季イチ押しのノーカラーコート。
適度な厚みと張りのあるメルトン加工ウールが、オーバーサイズ気味の美しいフォルムをキープ。
裾に深めスリットが入っているため、動きやすく脚さばきも綺麗。色を選ぶ楽しみもある、豊富なカラー展開。

MORE >

ダウンライナー付きで暖かい!
真冬まで頼れる3wayジャケット

防寒性に優れたマウンテンパーカーに、ダウン90%、フェザー10%を使用したライナーを内蔵。
ライナーを取り外すと薄手のジャケットに、ライナーだけでダウンジャケットとしても着られる3wayで、
真冬はもちろん、春先までロングシーズン着回せる優秀アウター。
着こなしや気分に合わせて、フードの立ち上がりやシルエットをドローストリングで調整可能。

MORE >

シルエットにとことんこだわった
大人仕様のダッフルコートが誕生!

バリエーションの多さを誇るコートコレクションに、ブランド初となるダッフルコートが登場。
トラッドな雰囲気を生かしつつ子供っぽくならないように、わざと肩を落として、
身幅を広めに女性らしいシルエットに仕上げたのがこだわり。
テーパードパンツやタイトスカートでキレイめスタイルにも、デニムを合わせても、
絶妙な抜け感のある上品カジュアルが完成。

MORE >

軽くて着こなしやすさも抜群!
今季トレンドのチェック柄コート

大流行のブリティッシュテイストをデイリーに着こなしやすく落とし込んだチェック柄コート。
モノトーンに効かせたキャメルのラインに、くるくるしたループヤーンという糸を織り込み、生地に立体感と表情をプラス。
メンズっぽく老けて見えがちな柄を、女性らしくモダンに昇華。
オーバーシルエットとやや短めの丈のバランスも、軽やかに今っぽく見える秘訣。

MORE >
instagram facebook
gotop

BARNYARDSTORM

Copyright © ELEMENT RULE Co., Ltd. All rights reserved.