• CONCEPT
  • NEWS
  • RECRUIT

SHOP LIST

レイヤードスタイルに使えるカットソーはコレ! レイヤードスタイルに使えるカットソーはコレ!
昨年大好評だった浴衣が、この夏さらにパワーーーーアップ!
東京渋谷のサロン、DISCOの人気ネイリスト中川 萌さんとのコラボレートでお届けします!
クラシカルな浴衣3柄と、表裏リバーシブルで使用できる帯の組み合わせ。
<アパートバイローリーズ>らしいファッション感と、中川さんならではの色×柄の感性。
両者が絶妙にマッチする、スペシャルな仕上がりは必見。
なんとセットで15,000円!というプライスも最高に魅力的です。
それぞれの浴衣に合わせたネイルも提案してくれつつ、まずはご本人自ら素敵な装いを披露してくれました♡
昨年大好評だった浴衣が、
この夏さらにパワーーーーアップ!
東京渋谷のサロン、DISCOの人気ネイリスト
中川 萌さんとのコラボレートでお届けします!
クラシカルな浴衣3柄と、表裏リバーシブルで
使用できる帯の組み合わせ。
<アパートバイローリーズ>らしいファッション感と、中川さんならではの色×柄の感性。
両者が絶妙にマッチする、
スペシャルな仕上がりは必見。
なんとセットで15,000円!というプライスも
最高に魅力的です。
それぞれの浴衣に合わせたネイルも提案してくれつつ、まずはご本人自ら素敵な装いを披露してくれました♡
中川 萌(なかがわ・もえ) 美容室SHIMAのレセプショニストから、ネイリストに転身。
カリスマ的人気を誇るサロン、DISCO(http://disco-tokyo.com)所属。
ネイルの技術のみならず、高感度なファッションセンスと透明感ある佇まいにもファンが多い、注目のitガール。
中川 萌(なかがわ・もえ) 美容室SHIMAのレセプショニストから、ネイリストに転身。
カリスマ的人気を誇るサロン、
DISCO(http://disco-tokyo.com)所属。
ネイルの技術のみならず、高感度なファッションセンスと透明感ある佇まいにもファンが多い、注目のitガール。
01_1
  • 01_1
  • 01_1
  • 01_1

「浴衣は古典的なタイプが好み。そこにほんの少しファッションっぽさを足してあげるのが気分です。大輪の芍薬が咲き誇る浴衣は、ポンポンと足した黄色に遊び心を託しました」。シックな藍色ベースにのせた黄色が鮮やか。帯の色もさりげなくリンクしている。

浴衣&リバーシブルの帯のセット
¥15,000+taxBUY
01_1
01_1
「右は変形フレンチ、左は琥珀のようなイメージで非対称に仕上げてみました。浴衣の華やかな柄と、硬質な雰囲気の指先のバランスがとても相性が良いと思います」。
01_1
  • 01_1
  • 01_1
  • 01_1

「男性的な唐草模様を、白ベース×淡い色調で女性らしく。紺や藍色を選びがちな私にしては、一番チャレンジした絵柄ですが、爽やかでとても気に入っています」。昼も夜も夏の街に映えそうな白地。帯のパープル面には、モダンなペイズリーの織り模様が入っている。

浴衣&リバーシブルの帯のセット
¥15,000+taxBUY
01_1
01_1
「全体に、唐草を連想させる曲線をあしらいました。浴衣の白、グリーン、パープルをベースに、鈍く光るブロンズで、ヴィンテージっぽい質感を足しています」。
01_1
  • 01_1
  • 01_1
  • 01_1

「伸びやかな竹と笹の絵柄が、すっきりとした印象にしてくれます。甘さのない渋いムードの浴衣に、帯の色で少し可愛らしさをプラスしたのもポイント」。紺地に、ほんのり色っぽい紅色の竹と笹。くすんだペールグリーン×ホワイトの帯を組み合わせて。

浴衣&リバーシブルの帯のセット
¥15,000+taxBUY
01_1
01_1
「ダークトーンの浴衣なので、ネイルは軽く涼やかにクリアベースで。グリーンは帯色と合わせ、ワンポイントに葉の形をイメージした手描きの線を入れています」。
Accessories
  • 01_1
  • 01_1
今回は、浴衣に合わせてコーディネイトしたい、扇型クリップと下駄もリリース。
細かな部分にも、中川さんらしいモダンなセンスがキラリと光る。

クリップ  各¥3,000+taxBUY
下駄  ¥5,000+taxBUY
今回は、浴衣に合わせてコーディネイトしたい、扇型クリップと下駄もリリース。細かな部分にも、中川さんらしいモダンなセンスがキラリと光る。

クリップ  各¥3,000+taxBUY
下駄  ¥5,000+taxBUY

photo_akiko nakazato
hair&make up_yuumi tsukida(RUNO)
nail design_moe nakagawa(DISCO)
text_kanako uchida
special thanks_tomomi ohira,rei soma